サイトについて      連絡先   検索

エクセル ASC 関数:文字列を全角から半角に変換する

はじめに

エクセルの ASC 関数の使い方を紹介します。

ASC 関数は文字列を半角に変換します。

「アイAb12」を「アイAb12」に変換したいときに使用します。変換できない文字についても紹介します。

  • 目次
    • 構文
    • 使用例
    • 解説

構文

ASC(文字列)
文字列を半角に変換します。

引数「文字列」文字列を指定します。

使用例

セル「B2」の文字列を半角に変換する。

=ASC(B2)
1

「あいアイAb12」を半角に変換する。

=ASC("あいアイAb12")
2

解説

英数字や記号、カタカナなどを半角に変換します。それ以外のひらがなや漢字などの全角しかない文字についてはそのまま取得します。

ヴ、ヰ、ヱ、ヵ、ヶに半角文字はないので、そのまま取得します。

バパバパのように文字と濁点が分かれるようになります。

変換できる記号の例

全角文字 変換後 名前 変換前 ASCII コード
読点8482
,カンマ8484
'シングルクォーテーション8519
`シングルクォーテーション逆さ8518
"ダブルクォーテーション8521
(丸括弧8522
)丸括弧閉じ8523
[角括弧8526
]角括弧閉じ8527
{中括弧8528
}中括弧閉じ8529
鍵括弧8534
鍵括弧閉じ8535

変換できない記号の例

全角文字 変換後 名前 変換前 ASCII コード
ダブルクォーテーション逆さ8520
亀甲括弧8524
亀甲括弧閉じ8525
山括弧8530
山括弧閉じ8531
二重山括弧8532
二重山括弧閉じ8533
二重鍵括弧8536
二重鍵括弧閉じ8537
隅付き括弧8538
隅付き括弧閉じ8539
  • 目次
    • 構文
    • 使用例
    • 解説