エクセル PHONETIC 関数:漢字をカタカナに変換する

はじめに

エクセルの PHONETIC 関数の使い方を紹介します。

PHONETIC 関数は漢字のふりがなをカタカナやひらながに変換します。

=PHONETIC(A1) のようにして、セルの漢字をカタカナに変換します。

ひらながをカタカナに変換できます。カタカナをひらがなに変換できます。

漢字にふりがなを設定する方法は「ふりがなを表示する」をご覧ください。
大文字や全角やカタカナなどに変換する方法は「文字列を変換する」をご覧ください。
  • 目次
    • PHONETIC 関数の引数
    • 使い方
    • 解説

PHONETIC 関数の引数

PHONETIC(範囲)
範囲の中にある文字列のふりがなをカタカナなどに変換します。

引数「範囲」セルの範囲を指定します。配列不可

配列不可:配列を指定できません。セルの範囲のみ指定できます。

使い方

PHONETIC 関数の使い方を紹介します。

漢字をカタカナに変換する

セル「B3」をカタカナに変換します。

=PHONETIC(B3)
10

ひらがなをカタカナに変換する

ひらがななどをカタカナに変換します。

=PHONETIC(B3)
11

セルの範囲をカタカナに変換する

セルの範囲「B3」~「B4」をカタカナに変換します。

=PHONETIC(B3:B4)
12

解説

PHONETIC 関数は「ふりがなを表示する」で設定しているふりがなに変換します。

漢字にふりがなが設定されているとき、そのふりがなに変換します。ふりがなが設定されていないときは、空文字 "" になります。

15

漢字のふりがなやひらがな、カタカナは「ふりがなの設定」で設定している ひらがな全角カタカナ半角カタカナ に変換します。

「ふりがなの設定」の既定値は全角カタカナので、通常は全角カタカナに変換します。

13 15

英字 (アルファベット) や記号はそのまま返します。ふりがなを設定するとそれに変換します。

数字は空文字 "" になります。ふりがなを設定しても空文字です。

引数「範囲」がセルの範囲なら、それぞれのセルを変換して結合します。

文字種の変換

漢字をひらがなに変換したいときは「ふりがなの設定」で ひらがな に設定します。

ひらがなをカタカナに変換したいときは「ふりがなの設定」で 全角カタカナ に設定します。

カタカナをひらがなに変換したいときは「ふりがなの設定」で ひらがな に設定します。