エクセル ROUNDUP 関数:切り上げする

はじめに

エクセルの ROUNDUP 関数の使い方を紹介します。

ROUNDUP 関数は指定した桁数に切り上げします。

=ROUNDUP(数値,0) のようにして、小数の 1 桁目以下を切り上げて整数にします。321.123322

=ROUNDUP(数値,-1) のようにして、整数の 1 桁目以下を切り上げます。321.123330

四捨五入や切り捨てする方法は「四捨五入や切り捨て、切り上げする」をご覧ください。
  • 目次
    • ROUNDUP 関数の引数
    • 使い方
    • 解説

ROUNDUP 関数の引数

ROUNDUP(数値, 桁数)
数値を指定した桁数になるように切り上げます。

引数「数値」数値を指定します。スピル化
引数「桁数」切り上げした結果の桁数を指定します。負の値にすると整数の桁を指定できます。スピル化

スピル化:セルの範囲や配列を指定すると結果が「スピル」します。

使い方

ROUNDUP 関数の使い方を紹介します。

小数点以下を切り上げる

321.123 の小数をセル「B3」の桁数で切り上げます。

=ROUNDUP(321.123,B3)

引数「桁数」が 0 なら整数に切り上げます。

7

マイナスの小数点以下を切り上げる

-321.123 の小数をセル「B3」の桁数で切り上げます。

=ROUNDUP(-321.123,B3)
8

整数を切り上げる

321.123 の整数をセル「B3」の桁数で切り上げます。

=ROUNDUP(321.123,B3)

引数「桁数」をマイナスにすると整数の桁数を指定できます。

9

解説

引数「数値」が文字列のときはエラー #VALUE! になります。

引数「桁数」が 0 なら、小数の 1 桁目以下が切り上げされ、整数になります。321.123322

引数「桁数」が 1 なら、小数の 2 桁目以下が切り上げされます。321.123321.2

引数「桁数」が -1 なら、整数の 1 桁目以下が切り上げされます。321.123330