サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2016 グラフに凡例を表示する

はじめに

エクセル 2016 のグラフに凡例を表示する方法を紹介します。

凡例を追加したり削除できます。上下左右の好きな位置に表示できます。

項目の名前を編集したり順番を変更できます。

色などの書式設定を変更できます。

  • 目次
    • 凡例を表示する
    • 凡例の名前を編集する
    • 凡例の順番を入れ替える

凡例を表示する

グラフをクリックするとリボンにグラフツールが表示され、グラフの隣にボタンが表示されます。

5 22

[+] をクリックし、[凡例] をチェックすると凡例が表示されます。[▼] をクリックして表示したい位置を変更できます。

1

チェックなし

2

4

6

5

3

チェックを外して削除できます。

表示した凡例をドラッグして移動できます。

[その他のオプション] をクリックすると、凡例の書式設定を変更できます。

21
凡例の色を変更するには「グラフの色を変更する」をご覧ください。
背景色やフォントなどを変更するには「グラフの書式設定を変更する」をご覧ください。

凡例の名前を編集する

[デザイン] タブをクリックし、データグループにある [データの選択] をクリックします。

22

名前を変更したい [項目] をクリックして [編集] をクリックします。

16

系列名に新しい [名前] を入力して [OK] をクリックします。

19

名前が変更されます。

20

凡例の順番を入れ替える

[デザイン] タブをクリックし、データグループにある [データの選択] をクリックします。

22

順番を変更したい [項目] をクリックし [▲] [▼] をクリックします。

12

ここではワードを 1 番下に移動して [OK] をクリックします。

13

凡例の順番に合わせてグラフの順番も入れ替わります。

変更前

14

変更後

15
  • 目次
    • 凡例を表示する
    • 凡例の名前を編集する
    • 凡例の順番を入れ替える