サイトについて      連絡先   検索

エクセル 表の挿入と貼り付けをする

はじめに

対応:20192016365

エクセルの表の挿入と貼り付けをする方法を紹介します。

表やテーブルを貼り付けると、列幅に関係なく見た目をそのままに好きな場所に挿入できます。

リンクできるので元の表の変更が貼り付け先の表にも反映されます。

  • 目次
    • 表を挿入・貼り付けする
    • カメラ機能で貼り付けする

表を挿入・貼り付けする

「テーブルとして書式設定」を有効にしているときとそうでないときの両方の方法を紹介します。[範囲に変換] をクリックして無効にできます。

17 18

二つの列幅が違う表があります。

7

単純にコピーして貼り付けすると、列幅が違うためきれいに表示されません。

8

こんなときは、まず [表] をコピーします。

9

有効にしているとき:貼り付け先の [セル] を右クリックし、形式を選択して貼り付けの [▼] から [図] をクリックします。

10

画像として表を挿入できます。

11

無効にしているとき:貼り付け先の [セル] を右クリックし、形式を選択して貼り付けの [▼] から [リンクされた図] をクリックします。

12

リンクされた画像として表を挿入できます。リンクしているので元のデータを変更すると貼り付けた図の値も変更されます。

13

図の書式設定

どちらの [図] も右クリックして [サイズとプロパティ] や [図の書式設定] から詳細な設定ができます。

19

図の背景が透けているときは、[塗りつぶし] にある [塗りつぶし (単色)] から [背景色] を選択します。

14

枠線を消すには、[線] にある [線なし] を選択します。

20

図がぼやけているときは、[サイズ] にある高さの倍率と幅の倍率を [100%] にします。

15

印刷時にずれないようにするには、[プロパティ] にある [セルに合わせて移動やサイズ変更をしない] を選択します。

16

カメラ機能で貼り付けする

カメラを使用すると「テーブルとして書式設定」を有効にしているときでも、リンクされた図として貼り付けられます。

  • 目次
    • 表を挿入・貼り付けする
    • カメラ機能で貼り付けする