サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2016 見出しを固定して印刷する

はじめに

エクセル 2016 の見出しを固定して印刷する方法を紹介します。

表の行見出しや列見出しをすべてのページに印刷できます。

ヘッダーの代わりに使用して、日付を和暦など書式を変更して表示できます。

見出しを固定して印刷する

次の見出しを固定して全てのページに印刷します。

15

[ページレイアウト] タブをクリックし、ページ設定グループにある [印刷タイトル] をクリックします。

2

ここでは [タイトル行] をクリックします。

9

固定したい [1 ~ 2 行目] を範囲選択します。

1 行目が空行のとき、タイトル行に含めないと 1 ページ目と 2 ページ目以降で見出しの位置が 1 行分ずれます。
10

自動で値が入力されるので [OK] をクリックします。

11

[ファイル] をクリックし、[印刷] をクリックして印刷プレビューを表示します。

12

すべてのページに見出しが固定されて印刷されます。

13 14

タイトル列を設定すれば、行見出しを固定できます。

16 17

ヘッダーの代わりにする

ヘッダーに現在の日付や時刻などを入力すると書式を変更できないため、和暦などにできません。そんなときは見出しをヘッダーの代わりにできます。

1 行目にヘッダーの代わりに表示したい値を入力します。「TODAY, NOW 関数」を使用して、今日の日時を取得できます。ここでは日付を和暦で表示します。

22

本物のヘッダーも必要なら先に入力しておきます。

23

[ページレイアウト] タブをクリックし、ページ設定グループにある [右下矢印] をクリックします。

20

[余白] タブをクリックし、[上] と [ヘッダー] の余白を同じにします。同じにすると本物のヘッダーを入力する欄が表示されなくなるので、ヘッダーを入力した後に行います。

21

ヘッダーの代わりにする行を見出しとして固定します。本来の見出しとして固定したい行も必要ならそれも含めます。

18

これでヘッダーのように印刷できます。

19