サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2010 UNICHAR 関数:Unicode を文字に変換する

はじめに

エクセル 2010 の UNICHAR 関数の使い方を紹介します。

UNICHAR 関数は Unicode (UTF-8 や UTF-16) を文字に変換します。

特殊文字や絵文字😀のような Unicode でしか扱えない文字を入力したいときに使用します。

この関数は 2013 から使用できます。
  • 目次
    • 構文
    • 使用例
    • 解説

構文

UNICHAR(文字コード)
文字コードを文字に変換します。

引数「文字コード」Unicode を指定します。

主な特殊文字に次のものがあります。

文字コード 名前 VBA の定数
8バックスペースvbBack
9タブvbTab
10ラインフィードvbLf
11垂直タブvbVerticalTab
12フォームフィード、印刷の改ページvbFormFeed
13キャリッジリターンvbCr
34ダブルクォーテーションなし

セル内の改行文字は「10:ラインフィード」です。

使用例

セル「B3」の文字コードを特殊文字に変換する。

=UNICHAR(B3)
1

セル「B3」の文字コードを基本的な文字に変換する。

=UNICHAR(B3)
2

解説

引数「文字コード」の値は「UNICODE 関数」で取得した値と対応しているため、相互変換できます。

引数「文字コード」に 0 や変換できない値を指定したときは、エラー#VALUEまたは#N/Aになります。

Unicode コードとは、すべての文字を扱える世界標準な文字コードです。

ANSI や JIS コード文字に変換するには「CHAR 関数」を使用します。

絵文字を入力してもブラウザのようにカラーにはなりません。

「HEX2DEC 関数」と「DEC2HEX 関数」を使用して 16 進数と 10 進数を相互変換できます。

改行する

改行文字を入力するには=UNICHAR(10)のラインフィードを指定します。

しかし="A"&UNICHAR(10)&"B"のように入力しても、改行していないように表示されます。

3

その [セル] を右クリックして [セルの書式設定] をクリックします。

[配置] タブをクリックし、[折り返して全体を表示する] をチェックして [OK] をクリックします。

Alt + Enter で改行したときは自動でチェックされます。
5

改行されて表示されます。

6
  • 目次
    • 構文
    • 使用例
    • 解説