サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2013 TODAY, NOW 関数:今日の日付と日時を取得する

はじめに

エクセル 2013 の TODAY, NOW 関数の使い方を紹介します。

TODAY 関数は今日の日付を取得します。

NOW 関数は今の日時を取得します。

現在時刻や明日の日付を取得したいときに使用します。今日の曜日の取得や、結果を更新しないようにする方法も紹介します。

  • 目次
    • 構文
    • 使用例
    • 解説

構文

TODAY()
今日の日付を取得します。

NOW()
現在の日時を取得します。

使用例

日時を取得する

今日の日付を取得する。

=TODAY()
8

現在の日時を取得する。

=NOW()
9

日付を計算する

日付を足し算すると数日後の日付になります。引き算すると数日前の日付になります。

=TODAY()+1
=TODAY()-1
7

解説

日付や時刻は数値を日付や時刻の形式に表示しています。そのため数値がそのまま表示されることがあります。そんな時はセルの書式設定を設定すると正しい表示になります。「NOW 関数」の結果に時刻が表示されないときも同様です。

今日の曜日を表示するにはセルの書式設定をaaaaaaaのようにします。

10

セルが再計算されるたび新しい日時を取得します。次の日にエクセルを開けば日付が自動的にその日になります。

結果を更新しないようにするには、セルに=TODAY()=NOW()と入力しそのまま F9 キーを入力します。結果が固定されます。

  • 目次
    • 構文
    • 使用例
    • 解説