サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2013 非表示のセルを除いて合計や平均などの集計をする

はじめに

エクセル 2013 の非表示のセルを除いて合計や平均などの集計をする方法を紹介します。

フィルタ機能や行の非表示によって表示されていないセルを除いて、表示されているセルの値だけで集計できます。

合計や平均以外にも最大値や最小値やセルの数なども求められます。

フィルタしたセルの合計を求める

フィルタして表示されているセルの合計を求めるには「SUBTOTAL 関数」を使用します。

第 1 引数を「109」にして、第 2 引数にセルの範囲を指定します。

=SUBTOTAL(109,C3:C7)
1

フィルタすると表示されているセルの合計が求められます。

2

平均を求めるには第 1 引数に「101」を入力します。

=SUBTOTAL(101,C3:C7)
3

この他にもセルの数や最大値などを求められます。詳しくは「SUBTOTAL 関数」をご覧ください。