サイトについて      連絡先   検索

スクラッチ Public メソッドを定義する

はじめに

Scratch (スクラッチ) 3 の Public メソッドを定義する方法を紹介します。

他のスプライトやステージから定義ブロックを呼び出せるようになります。

変数を使用して引数も渡せます。

  • 目次
    • Public メソッドを定義する
    • Public メソッドに引数を渡す

Public メソッドを定義する

method

Public メソッドとは、他のスプライトやステージから呼び出せる定義ブロックのことです。スクラッチでは自身の定義ブロックのみ呼び出せます。それを一般的なプログラミング言語ではこれを「Private メソッド」と言います。

メッセージブロックを使って Public にできます。

完成例

Public メソッドを呼び出す例を紹介します。

4

2

簡単に説明すると、定義ブロックを作成します。他のスプライトから、それを呼び出すメッセージを送信します。メッセージを受け取ったら定義ブロックを呼び出します。

Public メソッド

ネコに Public メソッドを定義して、それをヒヨコから呼び出します。

ネコにメソッドを定義します。

1

ヒヨコから Public メソッドを呼び出すメッセージを送信します。ここでは「Publicを呼ぶ」にします。

2

「Publicを呼ぶ」メッセージを受け取ったときにメソッドを呼び出します。

3

Public メソッドに引数を渡す

method-text

上記の「Public メソッドを定義する」方法では、他のスプライトやステージから引数を渡せません。すべてのスプライト用の変数を作成して引数を渡せます。

ただし、すべてのスプライト用の変数が増えることで、変数の管理が難しくなりバグが発生する可能性があるため注意が必要です。

完成例

引数がある Public メソッドを呼び出す例を紹介します。

8

6

簡単に説明すると、引数がある定義ブロックを作成します。他のスプライトから、引数用の変数に値を設定してからメッセージを送信します。メッセージを受け取ったら、その変数を引数に設定して定義ブロックを呼び出します。

Public メソッド

ネコに引数がある Public メソッドを定義して、それをヒヨコから呼び出します。

ネコに引数があるメソッドを定義します。

5

ヒヨコから引数用の変数 (すべてのスプライト用) に値を設定して、Public メソッドを呼び出すメッセージを送信します。ここでは「Publicを呼ぶ」にします。

6

「Publicを呼ぶ」メッセージを受け取ったときに、引数用の変数を引数に渡してメソッドを呼び出します。

7

  • 目次
    • Public メソッドを定義する
    • Public メソッドに引数を渡す