サイトについて      連絡先   検索

Twitter タイムラインを埋め込む

はじめに

サイトやブログなどに Twitter のタイムラインを埋め込む方法を紹介します。

Twitter を表示しなくてもサイトやブログから、自分のツイートを表示できます。

公式のヘルプの説明は「タイムラインを埋め込む方法」をご覧ください。

  • 目次
    • タイムラインを埋め込む
    • オプションの設定

タイムラインを埋め込む

Twitter Publish」(英語) サイトへ行き、[Embedded Timeline] をクリックします。

33

自身の Twitter のホーム画面の [URL] を入力して [Preview] をクリックします。

34

オプションが表示されます。[Update] をクリックするとコードが更新されます。

36

[Copy Code] をクリックしてコードをコピーしたら、それをサイトやブログに貼り付けて設置できます。

[set customization options] をクリックしてオプションを変更できます。

35

オプションの設定

Timeline Options」(英語) サイトにオプションの説明が記載されています。

次の項目があります。

  • 目次
    • タイムラインを埋め込む
    • オプションの設定