Twitter アプリ連携を解除する

はじめに

Twitter アプリやブラウザからアプリ連携を解除する方法を紹介します。

アプリ連携とはツールがツイートやフォローするのを許可することです。Twit… で始まる名前のツールが多いです。

不必要にアプリ連携を許可してしまうと Twitter を乗っ取られたり、勝手にリツイートされる危険があります。詳しくは「勝手にリツイートされるときの対処法」をご覧ください。

不正なアプリを許可してしまったときは、アプリ連携を解除してから「パスワードを変更する」をして乗っ取られないようにしてください。
公式のヘルプの説明は「サードパーティーアプリケーションとログインセッションについて」をご覧ください。
  • 目次
    • アプリからアプリ連携を解除する
    • ブラウザからアプリ連携を解除する

アプリからアプリ連携を解除する

iPhone, Android ともに同じ操作です。

Twitter アプリを開きアカウントの [アイコン] をタップするか、左側から右へスワイプします。

icon-3

[設定とプライバシー] をタップします。

settings

[アカウント] をタップします。

s-account

[アプリとセッション] をタップします。

i4
  • Android:[連携しているアプリ] をタップします。
i5

連携を解除したい [アプリ] をタップします。

i6

[アプリの許可を取り消す] をタップします。

i7

アプリ連携が解除されます。

ブラウザからアプリ連携を解除する

Twitter ウェブサイト」を開きます。

  • パソコン:ページ左側にある [もっと見る] をクリックし [設定とプライバシー] をクリックします。
    setting-2
  • スマートフォン:[アカウントのアイコン] をタップして [設定とプライバシー] をタップします。
    icon setting-2

[セキュリティとアカウントアクセス] をクリックします。

security-access

[アプリとセッション] をクリックします。

s10

[連携しているアプリ] をクリックします。

s11

連携してるアプリの一覧がここで確認できます。連携を解除したい [アプリ] をクリックします。

s12

[アクセス権を取り消す] をクリックします。

s8

アプリ連携が解除されます。

再度連携したいときは、そのアプリを起動すればまた連携できるようになります。

連携に注意が必要なアプリ

連携するときに何を「許可する」のか確認します。フォローするやツイートするがあれば勝手にそれらが行われる可能性があります。

信頼できるアプリか評判などを確認してから許可することをおすすめします。

4