Twitter 乗っ取りや不正ログインを確認する

はじめに

Twitter アプリやブラウザから乗っ取りや不正ログインを確認する方法を紹介します。

勝手にツイートされていたり、フォローやブロックなど身に覚えのない操作がされているときは、乗っ取りり不正ログインされている可能性があります。

不正なアプリとの連携を解除してパスワードを変更します。

公式のヘルプの説明は「アカウントがハッキングされた場合のヘルプ」や「Twitterデータを利用する方法」をご覧ください。
  • 目次
    • アプリから乗っ取りを確認する
    • ブラウザから乗っ取りを確認する

アプリから乗っ取りを確認する

iPhone アプリからは操作できないのでブラウザから行います。

Twitter アプリを開きアカウントの [アイコン] をタップするか、左側から右へスワイプします。

icon-3

[設定とプライバシー] をタップします。

settings

[セキュリティとアカウントアクセス] をタップします。

s-security

[アプリとセッション] をタップします。

i12

[アカウントアクセス履歴] をタップします。

s19

[パスワード] を入力して [確認する] をタップします。

s20

最近ログインしたアプリの一覧が表示されます。身に覚えのない時間にログインされている、アプリが勝手にログインしているなどあれば、不正アクセスの疑いがあります。

s21

ログアウトさせる

現在操作している以外のすべての端末をログアウトさせられます。

設定とプライバシー > セキュリティとアカウントアクセス > アプリとセッション から [セッション] をタップします。

s22

[他のすべてのセッションからログアウト] をタップします。

s23

[ログアウト] をタップします。

s24

これで強制的にログアウトさせられます。

アプリ連携を解除

アプリが不正にログインしているときは、アプリ連携を解除できます。

パスワードを変更

よくわからないときは、パスワードを変更して対処できます。

乗っ取りなどの疑いがあるときは、公式以外のアプリの連携をすべて解除してパスワードを変更するのをおすすめします。

ブラウザから乗っ取りを確認する

Twitter ウェブサイト」を開きます。

  • パソコン:ページ左側にある [もっと見る] をクリックし [設定とプライバシー] をクリックします。
    setting-2
  • スマートフォン:[アカウントのアイコン] をタップして [設定とプライバシー] をタップします。
    icon setting-2

[セキュリティとアカウントアクセス] をクリックします。

security-access

[アプリとセッション] をクリックします。

s12

[アカウントアクセス履歴] をタップします。

s19

[パスワード] を入力して [確認する] をタップします。

s20

最近ログインしたアプリの一覧が表示されます。身に覚えのない時間にログインされている、アプリが勝手にログインしているなどあれば、不正アクセスの疑いがあります。

s21

ログアウトさせる

現在ログイン中のセッションをログアウトさせられます。

「アプリとセッション」画面から [セッション] をタップします。

s22

[他のすべてのセッションからログアウト] をタップします。

s23

[ログアウト] をタップします。

s24

これで今操作している Twitter 以外からログインしているものを、すべてログアウトさせられます。

アプリ連携を解除

アプリが不正にログインしているときは、アプリ連携を解除できます。

パスワードを変更

勝手にログインされているかもしれないときは、パスワードを変更して対処できます。

乗っ取りなどの疑いがあるときは、公式以外のアプリの連携をすべて解除してからパスワードを変更するのをおすすめします。