Twitter 不正アクセスや乗っ取りを確認する

はじめに

Twitter の不正アクセスや乗っ取りを確認する方法を紹介します。

勝手にツイートされていたり、フォローやブロックなど身に覚えのない操作がされているときは、不正アクセスされている可能性があります。

不正なアプリとの連携を解除してパスワードを変更します。

公式のヘルプの説明は「アカウントが乗っ取られた場合のヘルプ」や「Twitterデータを利用する方法」をご覧ください。
種類を選択:
iPhone アプリ Android アプリ パソコンサイト モバイルサイト
  • 目次
    • パソコンから不正アクセスを確認する
    • スマートフォンから不正アクセスを確認する

パソコンから不正アクセスを確認する

Twitter パソコンサイト」を開きます。

ページ左側にある [もっと見る] をクリックし [設定とプライバシー] をクリックします。

setting-2

[セキュリティとアカウントアクセス] をクリックします。

security-access

[アプリとセッション] をクリックします。

s12

[アカウントアクセス履歴] をクリックします。

s13

[パスワード] を入力して [確認する] をクリックします。

s14

最近ログインしたアプリの一覧が表示されます。身に覚えのない時間にログインされている、アプリが勝手にログインしているなどあれば、不正アクセスの疑いがあります。

s15

ログアウトさせる

現在ログイン中のセッションをログアウトさせられます。

「アプリとセッション」画面から [セッション] をクリックします。

s16

[他のすべてのセッションからログアウト] をクリックします。

s17

[ログアウト] をクリックします。

s18

これで今操作している Twitter 以外からログインしているものを、すべてログアウトさせられます。

アプリ連携を解除

アプリが不正にログインしているときは、アプリ連携を解除できます。

パスワードを変更

勝手にログインされているかもしれないときは、パスワードを変更して対処できます。

乗っ取りなどの疑いがあるときは、公式以外のアプリの連携をすべて解除してパスワードを変更するのをおすすめします。

スマートフォンから不正アクセスを確認する

Twitter モバイルサイト」を開きます。

[アカウントのアイコン] をタップします。

icon

[設定とプライバシー] をタップします。

setting-2

[セキュリティとアカウントアクセス] をタップします。

security-access

[アプリとセッション] をタップします。

s12

[アカウントアクセス履歴] をタップします。

s13

[パスワード] を入力して [確認する] をタップします。

s14

最近ログインしたアプリの一覧が表示されます。身に覚えのない時間にログインされている、アプリが勝手にログインしているなどあれば、不正アクセスの疑いがあります。

s15

ログアウトさせる

現在ログイン中のセッションをログアウトさせられます。

「アプリとセッション」画面から [セッション] をタップします。

s16

[他のすべてのセッションからログアウト] をタップします。

s17

[ログアウト] をタップします。

s18

これで今操作している Twitter 以外からログインしているものを、すべてログアウトさせられます。

アプリ連携を解除

アプリが不正にログインしているときは、アプリ連携を解除できます。

パスワードを変更

よくわからないときは、パスワードを変更して対処できます。

乗っ取りなどの疑いがあるときは、公式以外のアプリの連携をすべて解除してパスワードを変更するのをおすすめします。
  • 目次
    • パソコンから不正アクセスを確認する
    • スマートフォンから不正アクセスを確認する