Twitter アプリから非公開に設定する

はじめに

iPhone アプリAndroid アプリパソコンサイトモバイルサイト:選択

Twitter アプリ (iPhone, Android) からツイートを非公開にする方法を紹介します。

ツイートを非公開にすると自分のフォロワーにのみツイートが公開されます。また、自分をフォローできるのは、フォローリクエストを許可した人のみになります。

特定の人にだけツイートを見せたくないときは「Twitter アプリからブロックと一覧を確認する」をご覧ください。
非公開で特定の人と会話したいときは「Twitter アプリでダイレクトメッセージの送り方」をご覧ください。
  • 目次
    • 非公開にする前に
    • アプリから非公開にする

非公開にする前に

  • 公開中にツイートした後に非公開すると、そのツイートは非公開になります。
  • 非公開でツイートした後に公開すると、そのツイートは公開されます。

詳しい内容は「鍵をかける方法と外し方」をご覧ください。

アプリから非公開にする

iPhone, Android ともに同じ操作です。

Twitter アプリを開きアカウントの [アイコン] をタップするか、左側から右へスワイプします。

icon-3

[設定とプライバシー] をタップします。

settings

[プライバシー] をタップします。

s-privacy

[オーディエンスとタグ付け] をタップします。

i25

[ツイートを非公開にする] をオン (色付き) にします。

i26

ツイートが非公開設定になり、鍵マークが付きます。

i30

公開設定

設定とプライバシー > プライバシー > オーディエンスとタグ付け から [ツイートを非公開にする] をオフ (無色) にします。

i27

ツイートが公開されます。

フォローリクエストを許可

鍵をかけ非公開にしている状態でフォローされようとすると、フォローリクエストが送られてきます。これを許可するとフォローされます。

アカウントの [アイコン] をタップするか、左側から右へスワイプします。

icon-3

[フォローリクエスト] をタップします。リクエストの件数が右側に表示されます。

i28
  • その人にツイートを公開するなら [チェック] をタップして、フォローを許可します。
  • ツイートを見せたくないなら [X] をタップして、フォローを拒否します。
i29