Twitter アプリから不正アクセスや乗っ取りを確認する

はじめに

iPhone アプリAndroid アプリパソコンサイトモバイルサイト:選択

Twitter アプリ (iPhone, Android) から不正アクセスや乗っ取りを確認する方法を紹介します。

勝手にツイートされているなど身に覚えのない操作がされているときは、不正アクセスの疑いがあります。

不正なアプリと連携していないか、知らない端末からログインされていないかなど確認できます。

  • 目次
    • アプリから不正アクセスを確認する

アプリから不正アクセスを確認する

iPhone アプリからは操作できないのでブラウザから行います。

Twitter アプリを開きアカウントの [アイコン] をタップするか、左側から右へスワイプします。

icon-3

[設定とプライバシー] をタップします。

settings

[セキュリティとアカウントアクセス] をタップします。

s-security

[アプリとセッション] をタップします。

i12

[アカウントアクセス履歴] をタップします。

s19

[パスワード] を入力して [確認する] をタップします。

s20

最近ログインしたアプリの一覧が表示されます。身に覚えのない時間にログインされている、アプリが勝手にログインしているなどあれば、不正アクセスの疑いがあります。

s21

ログアウトさせる

現在操作している以外のすべての端末をログアウトさせられます。

設定とプライバシー > セキュリティとアカウントアクセス > アプリとセッション から [セッション] をタップします。

s22

[他のすべてのセッションからログアウト] をタップします。

s23

[ログアウト] をタップします。

s24

これで強制的にログアウトさせられます。

アプリ連携を解除

アプリが不正にログインしているときは、アプリ連携を解除できます。

パスワードを変更

よくわからないときは、パスワードを変更して対処できます。

乗っ取りなどの疑いがあるときは、公式以外のアプリの連携をすべて解除してパスワードを変更するのをおすすめします。