Windows 10 バックアップを削除またはスケジュールする

はじめに

Windows10 でバックアップを削除または管理する方法を紹介します。

システムイメージをバックアップした WindowsImageBackup フォルダをShift + Deleteキーを入力して削除できます。

スケジュールを設定して定期的に作成し、古いバックアップを削除できます。

  • 目次
    • バックアップを削除する
    • バックアップをスケジュールする

バックアップを削除する

すべてのバックアップを削除します。最新だけ残し、古いバックアップだけを削除するには、下記の「バックアップをスケジュールする」をご覧ください。

バックアップを作成する」方法でシステムイメージを作成すると、バックアップを保存したドライブの直下にWindowsImageBackupフォルダが作成されます。

1

この [フォルダ] をクリックしShift + Deleteキーを入力して [はい] をクリックします。

2

[続行] をクリックします。

管理者権限が必要です。
3

すべてのシステムイメージのバックアップを削除できます。

バックアップをスケジュールする

スケジュールを作成すると最新のバックアップだけ残すか、すべてのバックアップを削除できます。

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

start-setting

[更新とセキュリティ] をクリックします。

update

[バックアップ] をクリックします。

20

[バックアップと復元に移動 (Windows 7)] をクリックします。

19

[バックアップの設定] をクリックします。

管理者権限が必要です。
6

スケジュールを設定すると、スケジュールの停止やバックアップの削除ができます。

スケジュール

バックアップを保存する [ドライブ] を選択して [次へ] をクリックします。

7

[自動選択] を選択して [次へ] をクリックします。

8

スケジュールが不要または時間を変更するには [スケジュールの変更] をクリックします。

スケジュールの設定が終わったら [設定を保存してバックアップを実行] をクリックします。

9

スケジュールが不要なときは [スケジュールに従ってバックアップを実行する] のチェックを外して [OK] をクリックします。

必要ならスケジュールの時間を変更できます。

10

バックアップが作成され、バックアップを管理する準備が整いました。この方法でバックアップするとシステムイメージに加えて、ドキュメントフォルダなど個人用フォルダのファイルが別にバックアップされます。

11

この方法でバックアップを作成すると、「コンピューター名」と「WindowsImageBackup」と「MediaID.bin」が作成されます。コンピューター名は個人用フォルダのファイルをバックアップしたものです。誤って削除しないように注意します。

15

古いバックアップを削除

[領域を管理します] をクリックします。

11

[設定の変更] をクリックします。

12

最新のバックアップのみ残すか、すべてを削除するか選択して [OK] をクリックします。

13

[削除する] をクリックします。

14

これでシステムイメージのバックアップを削除できます。

  • 目次
    • バックアップを削除する
    • バックアップをスケジュールする