Windows 10 Microsoft アカウントとローカルアカウントの違い

はじめに

Windows10 で Microsoft アカウントとローカルアカウントの違いを紹介します。

Microsoft アカウントとは、Outlook や OneDrive など Microsoft のサービスで使用するアカウントです。

ローカルアカウントとは、従来の Windows のアカウントと同じものです。そのパソコンだけで使用します。

どちらを使用しても Windows にログインできます。

  • 目次
    • Microsoft アカウントとは
    • ローカルアカウントとは
    • Microsoft アカウントとローカルアカウントの違い
    • どちらのアカウントを作成すべきか

Microsoft アカウントとは

Microsoft アカウントとは、「Outlook」や「OneDrive」など Microsoft のサービスで使用されるアカウントのことです。これを使用して Windows にログインできます。

Windows 10 のすべての機能が使えます。

他のパソコンでも同じアカウントを使用してログインできます。その際に壁紙などの設定を同期できます。

そのため、アカウント情報が流出したときは不正ログインの恐れがあります。

ローカルアカウントとは

ローカルアカウントとは、従来の Windows のアカウントのことです。

Microsoft アカウントを必要とする機能は、それ毎に Microsoft アカウントでサインインして使用できます。

パソコン内にアカウント情報が保存されるので、他のパソコンから不正ログインされる心配がありません。

Microsoft アカウントとローカルアカウントの違い

2 つのアカウントの違いは、大きく分けて次のものがあります。

Microsoft ローカル
ユーザー名アカウントの名前任意
Windows 設定の同期できるMicrosoft アカウントが必要
コルタナ (Cortana)できるMicrosoft アカウントが必要
Microsoft サービスとの連携できるMicrosoft アカウントが必要
ストアアプリのインストールできる無料:できる
有料:Microsoft アカウントが必要
情報流出セキュリティ対策は必須セキュリティ対策は必須

それぞれの違いについて詳しく紹介します。

ユーザー名

ローカルアカウントでは好きな名前を付けられます。しかし Microsoft アカウントでは、アカウントの名前がそのままユーザー名になります。

1

このユーザー名は Windows のユーザーフォルダの名前になっています。Microsoft アカウントでは短縮されることがあります。

2

アカウント名を漢字で登録していると、ユーザーフォルダも漢字になります。海外の一部のソフトウェアは日本語を扱えないため、それが問題で正常に動作しないことがあります。また、本名で登録している方は画面をのぞかれないように注意が必要です。

Windows 設定の同期

複数のパソコンで同じ Microsoft アカウントを使用してログインしているときに、壁紙などのデザイン設定、エクスプローラーやマウス、キーボードなど Windows の基本的な設定を同期できます。

ローカルアカウントでも Microsoft アカウントでサインインして同期できます。

3

同期の便利なところは新しいパソコンを購入したときに、今まで使っていた設定を復元できます。

Microsoft サービスとの連携

Outlook や OneDrive、Office 365 など Microsfot サービスを使用するには Microsoft アカウントが必要です。Windows に Microsoft アカウントでログインしていると、サービスの使用時にサインインする手間が省けます。

4

ローカルアカウントでもアプリやブラウザから Microsoft アカウントでサインインできるので、問題なく使用できます。

ストアアプリのインストール

Microsoft アカウントはすべてのアプリをインストールできます。

ローカルアカウントは無料のものをインストールできます。有料のものはストアアプリに Microsoft アカウントでサインインすればインストールできます。

6

情報流出

Microsoft アカウントの情報が Microsoft のサーバーにも保存されるため、サイバー攻撃などで情報が流出する危険があります。その際は不正ログインされる危険があります。

ローカルアカウントならそのパソコンでしか使用できないので、不正ログインの心配は少なくなります。ただし Microsoft アカウントを持っている人には同じことが言えます。

どちらの場合でもウィルスや悪意のあるサイトなどによって情報流出することがあるため、セキュリティ対策は十分に行う必要があります。

どちらのアカウントを作成すべきか

Microsoft アカウントを持っているなら、どちらでログインしても違いは多くありません。

Microsoft アカウントの使用に抵抗がない方は、それを使用するのが一番です。Outlook のメールアドレスも取得できるので便利です。

ローカルアカウントで不便を感じるようになったら Microsot アカウントに切り替えることもできます。

Windows 7 からアップグレードした方は、ローカルアカウントになっています。これを Microsoft アカウントへ切り替えられます。

  • 目次
    • Microsoft アカウントとは
    • ローカルアカウントとは
    • Microsoft アカウントとローカルアカウントの違い
    • どちらのアカウントを作成すべきか