Windows 10 アカウントの設定を同期する

はじめに

Windows10 でアカウントの設定を同期する方法を紹介します。

設定>アカウント>設定の同期から、設定を同期できます。

同期とは、同じ Microsoft アカウントでログインした 2 台目のパソコンに Windows の設定を反映させることです。

  • 目次
    • 設定を同期する
    • 同期するタイミング

設定を同期する

ローカルアカウントでログインしている方は、Microsoft アカウントとの紐づけが必要です。詳しくは「ストアアプリをインストールできるアカウント」をご覧ください。

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

start-setting

[アカウント] をクリックします。

account

[設定の同期] をクリックします。

22

同期の設定を [オン] にします。

15

これで同期される状態になりました。

これを同じ Microsoft アカウントでログインしているすべての端末で行います。すると 1 台目の端末で設定を変更すると、2 台目の端末に反映されるようになります。

同期する項目を選択する

同期される項目の詳細については公式ヘルプの「Windows 設定の詳細」をご覧ください。

「個別の同期設定」から [オン] にした項目が同期されます。

23

テーマ

スタートメニュー、ロック画面、デスクトップ、ウィンドウなど、個人用設定から変更できるものです。

personal

パスワード

アプリ、Web サイト、ネットワークなどのサインイン情報です。

言語設定

キーボード、入力方式、表示言語、ユーザー辞書など、時刻と言語などから変更できる設定です。

timelanguage

その他の Windows の設定

エクスプローラーのフォルダーオプションやマウス、プリンターなどの設定です。

11

同期するタイミング

同期する設定は OneDrive に保存されます。設定を変更して保存されるまでや、設定が他の端末に反映されるまでには少し時間がかかります。

  • 目次
    • 設定を同期する
    • 同期するタイミング