サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 ウィンドウの色を変更する

はじめに

Windows10 でウィンドウの色を変更する方法を紹介します。

タイトルバーの色やスタートメニューのタイルの色も変更できます。

色は選択するだけでなく任意の色に設定できます。

デスクトップの背景を変更するには「デスクトップの壁紙を変更する」をご覧ください。
  • 目次
    • ウィンドウの色を変更する

ウィンドウの色を変更する

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

startsetting

[個人用設定] をクリックします。

personal

[色] をクリックします。

22

[背景から自動的にアクセント カラーを選ぶ] のチェックを外します。

32

[好きな色] を選択します。[ユーザー設定の色] をクリックすると自由に色を決められます。RGB や HSV の指定もできます。

33

ウィンドウの枠やタイルの色が変更されます。

24 25

タイトルバーやスタートメニューの色を変更

同じ画面下の方にある [スタート、タスクバー、アクションセンター] と [タイトルバー] をチェックします。

[透明効果] をオンにすると、スタート、タスクバー、アクションセンターの背景が半透明になります。
34

タイトルバーやスタートメニュー、タスクバー、アクションセンターの背景が選択した色になります。

27 28
すべてのタイトルバーの色が変更されるわけではありません。エクスプローラーやフリーソフトなどは変更されますが、ストアアプリなどは変更されません。

チェックを外しているときのそれらの色を白か黒に選択できます。

35

アプリモードはウィンドウの背景色が変更されます。

  • 目次
    • ウィンドウの色を変更する