サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 夜間モードを有効にしてブルーライトをカットする

はじめに

Windows10 で夜間モードを有効にしてブルーライトをカットする方法を紹介します。

目の疲れの原因となるブルーライトを低減できます。

夜間モードにすると色合いが赤っぽくなります。

夜間モードを有効にする

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

1

[システム] をクリックします。

2

[ディスプレイ] をクリックします。

3

[夜間モード] をオンします。指定した時間になると自動で夜間モードになります。時間を変更するには [夜間モード設定] をクリックします。

4

自動で [オンにする] 時間と[オフにする] 時間を変更できます。

[夜間モードのスケジュール] のオンオフは先ほどの設定の [夜間モード] のオンオフと同じものです。
5

[色温度] を変更して色合いを変えられます。左側ほど赤っぽくなりますがブルーライトをカットする効果は大きくなります。見た目がかなり変わるので少しだけでも効果はあります。

6

時間にかかわらず有効にしたいときは [今すぐ有効にする] をクリックします。もう一度クリックすると無効にできます。

7