Windows 10 リフレッシュレートを変更する

はじめに

Windows10 でリフレッシュレートを変更する方法を紹介します。

リフレッシュレートとは、1 秒間に画面が更新される回数です。

数字が大きいほど滑らかな表示になります。

  • 目次
    • リフレッシュレートを変更する

リフレッシュレートを変更する

October 2020 Update (バージョン 20H2) より前のバージョンでは、[設定] - [システム] - [ディスプレイ] - [ディスプレイの詳細設定] - [ディスプレイのアダプターのプロパティを表示します] - [モニター] タブ - [画面のリフレッシュレート] から変更できます。

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

start-setting

[システム] をクリックします。

system

[ディスプレイ] をクリックします。

1

[ディスプレイの詳細設定] をクリックします。

2

変更する [ディスプレイ] を選択します。

3

[リフレッシュレート] を選択します。ディスプレイが対応しているリフレッシュレートのみ選択できます。

60.000 Hz と表記されているときは 1 秒間に 60 回更新します。
4

[変更の維持] をクリックします。

5

リフレッシュレートが変更されます。

ゲームをやるときは、リフレッシュレートだけ高くても意味がありません。ゲームの FPS も同様に高くする必要があります。

  • 目次
    • リフレッシュレートを変更する