Windows 10 タスクバーにアプリを追加する

はじめに

Windows 11Windows 10:選択

Windows10 でタスクバーにアプリを追加する方法を紹介します。

アプリや .exe ファイルを右クリックし、タスクバーにピン留めするをクリックしてタスクバーに追加できます。フォルダはクイックアクセスにピン留めするをクリックしてエクスプローラーとして追加できます。

拡張子が .exe 以外のテキストファイルや音楽ファイルなどは追加できませんが、アプリによってはジャンプリストに追加できるものがあります。

ピン留めしたアプリを起動するショートカットは Win winkey + 番号 キーです。

スタートメニューに追加するには「スタートメニューとタイルにアプリを追加する」をご覧ください。
  • 目次
    • タスクバーにアプリを追加する
    • タブレットモード時にアイコンを表示する
    • ショートカットキーで起動する
    • アイコンを移動する
    • タスクバーから削除する

タスクバーにアプリを追加する

スタートメニューから追加

[スタートボタン] をクリックし、追加したい [アプリ] を右クリックして [その他]、[タスクバーにピン留めする] をクリックします。

15

タスクバーにピン留めされます。

3

タスクバーから追加

追加したいアプリまたはファイルなどを開きます。タスクバーに表示された [アイコン] を右クリックして [タスクバーにピン留めする] をクリックします。

4

または直接 [タスクバー] にドラッグします。

5

タスクバーにピン留めされます。ファイルを追加したときは、それを開くアプリがピン留めされます。

6

フォルダを追加

フォルダを追加したときは、エクスプローラーとして追加されます。追加したフォルダはクイックアクセスにピン留めしたことになります。

[フォルダ] を右クリックして [クイックアクセスにピン留めする] をクリックしたのと同じです。

20

クイックアクセスにピン留めしたフォルダは [エクスプローラー] アイコンを右クリックすると、そのメニューが表示されます。

8
クイックアクセスについて詳しくは「クイックアクセスに追加や削除する」をご覧ください。

タスクバーに追加しすぎて狭く感じたときは検索ボックスをアイコン化できます

詳しくは「検索ボックスをアイコンまたは非表示にする」をご覧ください。

タブレットモード時にアイコンを表示する

タブレットモード では、既定でアイコンが非表示です。

アイコンを表示するには、[タスクバー] を長押しして [アプリのアイコンを表示] をチェックします。

16

ショートカットキーで起動する

追加したアイコンをクリックして簡単にアプリを起動できます。

ショートカットは Win winkey + 番号 キーです。アイコンの左から順番に 1 ~ 0 の番号が割り振られています。

17

上の画像では Win winkey + 2 でエクスプローラーが起動します。

Win winkey + Alt + 番号 キーを入力して、そのジャンプリストを表示できます。

タスクバーにピン留めするショートカットキーはありません。

アイコンを移動する

[アイコン] をドラッグすると移動できます。

18

ドラッグした先にアイコンが移動されます。

19

タスクバーから削除する

削除したいアプリの [アイコン] を右クリックして [タスクバーからピン留めを外す] をクリックします。

10

タスクバーから削除されます。