Windows 10 タスクバーのショートカット キー一覧

はじめに

Windows10 のタスクバーのショートカット キー一覧を紹介します。

タスクバーを自動的に隠しているとき、Win winkey + Tキーを入力してタスクバーを表示できます。

Win winkey + Tキーを入力するたびに選択する項目を変更できます。

タスクバーの項目を選択している状態でメニュー menukey キーを入力して右クリックメニューを表示できます。

  • 目次
    • ショートカット キーの一覧
    • タスクバーの番号とは
    • アプリをグループ化する

ショートカット キーの一覧

ショートカット キー 説明
Win winkeyスタートメニューを表示します。
Win winkey + Xスタートボタンの右クリックメニューを表示します。
Win winkey + S検索ウィンドウを表示します。Win winkey キーの後に検索ワードを入力しても検索できます。
Win winkey + Tabタスクビューを表示します。
Win winkey + Tタスクバー上のアプリを順番に選択します。その後 Enter や Space キーを入力して実行できます。メニュー menukey キーを入力して右クリックメニューを表示できます。
Win winkey + Shift + Tタスクバー上のアプリを逆順に選択します。その後 Enter や Space キーを入力して実行できます。メニュー menukey キーを入力して右クリックメニューを表示できます。
Win winkey + 1 ~ 0タスクバーの番号のアプリを実行、またはウィンドウを表示または最小化します。複数のウィンドウが表示されているときは切り替えます。
Win winkey + Ctrl + 1 ~ 0タスクバーの番号のアプリを実行、または最初に開いたウィンドウを表示または最小化します。
Win winkey + Shift + 1 ~ 0タスクバーの番号のアプリを新しいインスタンスで実行します。
Shift + クリッククリックしたアプリを新しいインスタンスで実行します。
Win winkey + Ctrl + Shift + 1 ~ 0タスクバーの番号のアプリを管理者として新しいインスタンスで実行します。
Ctrl + Shift + クリッククリックしたアプリを管理者として新しいインスタンスで実行します。
Win winkey + Alt + 1 ~ 0タスクバーの番号のアプリのジャンプリストを表示します。
Shift + 右クリック右クリックしたアプリの右クリックメニューを表示します。
Shift + グループ化されたアプリを右クリック右クリックしたグループの右クリックメニューを表示します。
Ctrl + グループ化されたアプリをクリッククリックしたグループのウィンドウの順番を切り替えます。
Win winkey + B通知領域を選択します。その後カーソルキーで移動できます。Enter や Space キーを入力して実行できます。メニュー menukey キーを入力して右クリックメニューを表示できます。
Win winkey + Alt + D日付と時刻を表示または非表示にします。
Win winkey + Aアクションセンターを表示または非表示にします。
Win winkey + , (カンマ)デスクトップのプレビューを表示します。Win winkey キーを押している間プレビューします。

タスクバーの番号とは

タスクバーのアプリの左から順番に 1 ~ 0 の番号が割り振られています。

21

上の画像ではWin winkey + 2キーを入力してエクスプローラーが起動します。

アプリをグループ化する

  • 目次
    • ショートカット キーの一覧
    • タスクバーの番号とは
    • アプリをグループ化する