サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 送るにプログラムを追加や削除する

はじめに

Windows10 で右クリックの送るにプログラムを追加や削除する方法を紹介します。

SendTo フォルダにショートカットを作成または削除して、メニューに表示や非表示できます。

ドライブを非表示にするにはレジストリを編集する必要があります。

  • 目次
    • 送るに追加する
    • 送るから削除する

送るに追加する

エクスプローラーを表示して [アドレスバー] にshell:sendtoを入力してEnterキーを入力します。

1

次のパスが表示されます。これが送るフォルダの場所です。

C:\Users\%USERNAME%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo
%USERNAME% はログインしているユーザー名に置き換わります。
2

送るに追加したいプログラムのショートカットを追加します。

3

送るメニューにそのプログラムが表示されます。

4

名前の昇順に表示されるので_名前1名前のようにすれば、一番上に表示できます。

ショートカットの作成

プログラムの場所はスタートメニューから [プログラム] を右クリックして [その他] から [ファイルの場所を開く] をクリックした場所にあります。

5

ショートカットファイルをコピーしたときは、送るフォルダに右クリックから [貼り付け] で作成できます。

拡張子.exeのファイルをコピーしたときは、[ショートカットを貼り付け] で作成できます。

6

Excel や Word などのショートカットを作成すれば、テキストファイルを送って簡単に開けます。

送るから削除する

上記の送るフォルダからショートカットを削除すれば、送るメニューからも削除できます。

ただし DVD ドライブなどはレジストリを編集する必要があります。レジストリを誤って編集すると Windows の動作に問題が発生するため詳細は省略します。

次の値を作成すると非表示にできます。

キー:HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer
値の名前:NoDrivesInSendToMenu
値のデータ:1
  • 目次
    • 送るに追加する
    • 送るから削除する