サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 Windows Update 後の再起動を停止または無効にする

はじめに

Windows10 で Windows Update 後の再起動を停止または無効にする方法を紹介します。

パソコンを使用するアクティブ時間を設定すると、その時間帯に更新プログラムがインストールされても勝手に再起動されなくなります。

通知を表示させる方法も紹介します。

自動インストールを無効にするには「Windows Update の自動インストールを無効にする」をご覧ください。
  • 目次
    • 再起動を停止または無効にする

再起動を停止または無効にする

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

startsetting

[更新とセキュリティ] をクリックします。

update

[アクティブ時間の変更] をクリックします。

11

[開始時刻] と [終了時刻] を設定して [保存] をクリックします。この時間の間は再起動されません。

6

アクティブ時間内なら Windows Update がインストールされた後に通知が来ます。任意のタイミングで再起動して、更新プログラムのインストールを完了できます。

5

再起動前に通知する

[詳細オプション] をクリックします。

12

[更新プログラムの通知] をオンにします。

October 2018 Update をインストールしていない方は [再起動前にはリマインダーが表示されます] をオンにします。
14

Windows Update 後に再起動が必要なときは、通知に反応するまで再起動されなくなります。

  • 目次
    • 再起動を停止または無効にする