Windows 10 Windows Update 後に勝手に再起動するのを止める

はじめに

Windows10 で Windows Update 後に勝手に再起動するのを止める方法を紹介します。

[設定 > 更新とセキュリティ] からアクティブ時間を設定すると、更新プログラムがインストールされても、その時間帯に勝手に再起動されることはありません。

更新プログラムの通知を有効にすると、再起動が必要なときは通知されるようになります。

  • 目次
    • 勝手に再起動されるのを止める
    • 再起動が必要な時は通知する

勝手に再起動されるのを止める

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

start-setting

[更新とセキュリティ] をクリックします。

update

[アクティブ時間の変更] をクリックします。

15

アクティブ時間を Windows に自動設定させるか、自分で設定するか選択できます。

Windows に自動設定させるなら [このデバイスのアクティブ時間を、アクティビティに基づいて自動的に調整する] をオンにします。

16

自分で時間を設定するなら [このデバイスのアクティブ時間を、アクティビティに基づいて自動的に調整する] をオフにして [変更] をクリックします。

23

[開始時刻] と [終了時刻] を設定して [保存] をクリックします。

6

これで、アクティブ時間内なら Windows Update がインストールされても勝手に再起動されなくなります。

Windows Update がインストールされたとき

アクティブ時間内に Windows Update がインストールされると、タスクバーに Windows Update アイコンが表示されます。

[Windows Update] アイコンをクリックすると Windows Update の設定画面が表示されます。右クリックして再起動などできます。

20

[スタートボタン] をクリックし、[電源] から [更新してシャットダウン] するか選択できます。

21

再起動が必要な時は通知する

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

start-setting

[更新とセキュリティ] をクリックします。

update

[詳細オプション] をクリックします。

18

[更新プログラムをインストールするために再起動が必要な場合は・・・] をオフにして、[更新プログラムの通知] をオンにします。

22

これで Windows Update がインストールされ、再起動が必要なときに通知されるようになります。

5
  • 目次
    • 勝手に再起動されるのを止める
    • 再起動が必要な時は通知する