Windows 11 Windows Update 後に勝手に再起動させない

はじめに

Windows 11Windows 10:選択

Windows11 で Windows Update 後に勝手に再起動させない方法を紹介します。

設定 > Windows Update > 詳細オプション から、アクティブ時間を設定して、その時間内なら再起動させないようにできます。

設定 > Windows Update > 詳細オプション から、再起動が必要なときに通知を表示できます。

再起動が必要なときは、タスクバーに Windows Update アイコンが表示されます。

手動でインストールするには「Windows Update を手動でダウンロードやインストールする」をご覧ください。
  • 目次
    • Windows Update 後に再起動させない
    • 再起動が必要な時は通知する

Windows Update 後に再起動させない

Windows を使用しているアクティブ時間を設定して、その時間内なら再起動しないようにできます。

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。または Win win11key + I キーを入力します。

start-setting

[Windows Update] をクリックします。

s-windows-update

[詳細オプション] をクリックします。

1

[最新の状態にしてください] をオフにします。

8

[アクティブ時間] をクリックして再起動させない時間帯を自動か手動で設定できます。

自動で設定させるなら [自動的に確認する] を選択します。

3

手動で設定するなら [手動] を選択して [開始時刻] と [終了時刻] を設定します。

2

これで、アクティブ時間内なら Windows Update がインストールされても勝手に再起動されなくなります。

Windows Update がインストールされたとき

アクティブ時間外になっても、すぐに再起動されるわけではありません。数時間は再起動されないこともあります。

再起動が必要な Windows Update がインストールされると、タスクバーに Windows Update アイコンが表示されます。

[Windows Update] アイコンをクリックして Windows Update の設定画面を表示できます。右クリックして再起動などできます。

4

またその時は、電源ボタンにも更新アイコンが表示されます。クリックして更新するか選択できます。

5

都合のいい時に更新を完了させます。

再起動が必要な時は通知する

Windows Update をインストールして再起動が必要なときに通知を受け取れます。

設定 > Windows Update > 詳細オプション から、[更新を完了するために再起動が必要な場合に通知を受け取る] をオンにします。

6

これで Windows Update がインストールされ、再起動が必要なときは通知されるようになります。

7