Windows 11 デスクトップを表示する

はじめに

Windows 11Windows 10:選択

Windows11 のデスクトップを表示する方法を紹介します。

ショートカット Win win11key + D キーでデスクトップを表示できます。繰り返し入力してウィンドウ表示と切り替えできます。

設定 > 個人用設定 > タスクバー > タスクバーの動作 から、タスクバーの右端をクリックしてデスクトップに戻ることができます。

設定 > システム > マルチタスク から、ウィンドウをシェイクしてアクティブウィンドウ以外を隠せます。

仮想デスクトップを切り替えるには「仮想デスクトップを切り替える」をご覧ください。
  • 目次
    • デスクトップを表示する
    • デスクトップをプレビュー表示する
    • アクティブウィンドウ以外を隠す

デスクトップを表示する

ショートカット Win win11key + D キーを入力してデスクトップを表示できます。

または [タスクバーの右端] をクリックします。

1

どこからでもデスクトップに戻ることができます。繰り返し操作して、デスクトップとウィンドウの表示を切り替えられます。

タスクバーの右端をクリックできないとき

タスクバーの右端をクリックしても、デスクトップが表示されないときは設定が無効になっています。

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。または Win win11key + I キーを入力します。

start-setting

[個人用設定] をクリックします。

s-personal

[タスクバー] をクリックします。

デスクトップ上の [タスクバー] を右クリックして [タスクバーの設定] をクリックしても同じ画面を表示できます。
2

[タスクバーの動作] をクリックして [デスクトップを表示するには、タスクバーの隅を選択します] をチェックします。

3

これでタスクバーの右端をクリックしてデスクトップを表示できます。マウスでデスクトップに切り替えできます。

デスクトップをプレビュー表示する

Win win11key + , (カンマ) キーを入力し、そのまま Win win11key キーを押している間、デスクトップをプレビュー表示できます。

一時的にデスクトップに戻るので、そのままウィンドウ操作をしたいときに便利です。

アクティブウィンドウ以外を隠す

Win win11key + Home キーを入力してアクティブウィンドウ以外をすべて隠せます。もう一度入力して元に戻せます。

またはウィンドウをシェイクを使用して、アクティブウィンドウ以外をすべて隠せます。もう一度シェイクして元に戻せます。「シェイク」とはウィンドウを上下や左右に素早く移動させることです。

シェイクは次の設定を有効にして使用できます。

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。または Win win11key + I キーを入力します。

start-setting

[システム] をクリックします。

s-system

[マルチタスク] をクリックします。

4

[タイトルバー ウィンドウのシェイク] をオン (色付き) にします。

5

これでシェイクしてアクティブウィンドウ以外を隠すことができます。