Windows 11 タスクバーを非表示にする

はじめに

Windows 11Windows 10:選択

Windows11 でタスクバーを非表示にする方法を紹介します。

画面の下のバーのことを「タスクバー」と言います。

設定 > 個人用設定 > タスクバー > タスクバーの動作 から、タスクバーを自動的に隠すことができます。

タスクバーを表示するには、マウスを下端に移動するか Win win11key + T キーを入力します。

すべてのディスプレイにタスクバーを表示するには「タスクバーの位置やサイズを変更する」をご覧ください。
  • 目次
    • タスクバーを非表示にする

タスクバーを非表示にする

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。または Win win11key + I キーを入力します。

start-setting

[個人用設定] をクリックします。

s-personal

[タスクバー] をクリックします。

デスクトップ上の [タスクバー] を右クリックして [タスクバーの設定] をクリックしても同じ画面を表示できます。
1

[タスクバーの動作] をクリックして [タスクバーを自動的に隠す] をチェックします。

タスクバーを常に表示するにはチェックを外します。
2

タスクバーが隠れて非表示になります。

3

タスクバーを表示するには、マウスを下端に移動するか Win win11key + T キーを入力します。