Windows 11 クイックランチャーを表示する

はじめに

Windows 11Windows 10:選択

Windows11 でクイックランチャー (クイック起動) を表示する方法を紹介します。

タスクバーにクイックランチャー (クイック起動) を表示することはできません。代わりにエクスプローラーの右クリックにクイックランチャーのフォルダを表示できます。

エクスプローラーにshell:quick launchを入力して Quick Launch (クイック起動) フォルダを開けます。

Quick Launch フォルダを右クリックしてクイックアクセスやスタートにピン留めできます。

「ExplorerPatcher」というツールを使用して、タスクバーを Windows 10 と同様にできます。動作確認はしていないためここでは紹介しません。

クイックランチャーを表示する

タスクバーにクイックランチャー (クイック起動) を表示することはできません。代わりにクイックランチャーのフォルダを表示する方法を紹介します。

エクスプローラーを表示し、アドレスバーにshell:quick launchを入力してEnterキーを入力します。

1

次のパスが表示されます。これが Quick Launch (クイック起動) フォルダの場所です。

C:\Users\%USERNAME%\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch
%USERNAME% はログインしているユーザー名に置き換わります。
2

クイックランチャーをタスクバーとスタートメニューに表示できます。

タスクバーに表示

一つ上の階層に戻って [Quick Launch] フォルダを右クリックして [クイックアクセスにピン留めする] をクリックします。

3

クイックランチャーが [エクスプローラー] の右クリックに表示されます。

4

スタートメニューに表示

一つ上の階層に戻って [Quick Launch] フォルダを右クリックして [スタートメニューにピン留めする] をクリックします。

3

クイックランチャーがスタートにピン留めされます。

5