Windows 11 実行コマンドの一覧

はじめに

Windows 11Windows 10:選択

Windows11 の実行コマンドの一覧を紹介します。

エクスプローラーにコマンド名を入力して、コマンドを実行できます。

gpedit.msc からグループポリシーの設定を編集できます。regedit からレジストリを編集できます。

Shell コマンドの一覧については「Shell コマンドの一覧」をご覧ください。

実行コマンドの一覧

使用できるコマンドは環境変数の%Path%が通っているフォルダのファイル名です。主にC:\Windows\System32フォルダの中にあるファイルです。.exe のファイルは拡張子を省略できます。

コマンド名の大文字と小文字は区別しません。

コマンド名 説明
appwiz.cplプログラムのアンインストールまたは変更
azman.msc承認マネージャー
calc電卓
certmgr.msc証明書
charmap文字コード表
cleanmgrディスククリーンアップ
cliconfgSQL クライアント設定ユーティリティ
cmdコマンドプロンプト
colorcpl色の管理
comexp.mscコンポーネントサービス
compmgmt.mscコンピューターの管理
computerdefaults既定のアプリ (設定)
controlコントロールパネル
credwizユーザー名およびパスワードの保存
cttuneClearType テキストの調整
dccwディスプレイの色の調整
dcomcnfgコンポーネントサービス
desk.cplディスプレイ (設定)
devicepairingwizardデバイスを追加します
devmgmt.mscデバイスマネージャー
dfrguiドライブのデフラグと最適化
dialerダイヤラー
diskmgmt.mscディスクの管理
displayswitchディスプレイの表示方法
dpapimig保護された内容の移行
dpiscalingディスプレイ (設定)
dxdiagDirectX 診断ツール
eudcedit外字エディター
eventvwr.mscイベントビューアー
explorerエクスプローラー
firewall.cplWindows Defender ファイアウォール
fontviewWindows フォントビューアー
fsmgmt.msc共有フォルダー
fsquirtBluetooth ファイル転送
fxscoverFax 送付状エディター
gpedit.mscグループポリシーの編集
hdwwizハードウェアの追加ウィザード
hdwwiz.cplデバイスマネージャー
iexploreEdge
iexpressIExpress ウィザード
inetcpl.cplInternet Explorer のインターネットのプロパティ
intl.cpl地域 (日付と時刻の形式)
iscsicpliSCSI イニシエーター
isoburnWindows ディスク イメージ書き込みツール
joy.cplゲームコントローラー
logoffログオフします。
lpksetup表示言語のインストールまたはアンインストール
lusrmgr.mscローカル ユーザーとグループ
magnify拡大鏡
main.cplマウスのプロパティ
mblctrWindows モビリティ センター (ノートPC 専用)
mdschedWindows メモリ診断
mmcWindows 管理コンソール
mmsys.cplサウンド
mobsync同期センター
mrtMicrosoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール
ms-availablenetworks:ネットワーク (検索からは explorer を付けます)
ms-settings:設定のショートカット」をご覧ください。 (検索からは explorer を付けます)
msconfigシステム構成
msdt Microsoft サポート診断ツール
msinfo32システム情報
mspaintペイント
msraWindows リモートアシスタンス
mstscリモートデスクトップ接続
narratorナレーター
ncpa.cplネットワーク接続
netplwizユーザーアカウント ダイアログ
notepadメモ帳
odbcad32ODBC データソース アドミニストレーター
odbcconfODBCConf
optionalfeaturesWindows の機能の有効化または無効化
oskスクリーンキーボード
perfmon.mscパフォーマンス モニター
powercfg.cpl電源オプション
powershellWindows PowerShell
powershell_iseWindows PowerShell ISE
presentationsettingsプレゼンテーション設定 (ノートPC 専用)
printbrmuiプリンターの移行
printmanagement.msc印刷の管理
printuiプリンター ユーザーインターフェース
psrステップ記録ツール
rasphoneVPN 接続
recdiscシステム修復ディスクの作成
regeditレジストリ エディター
regedt32レジストリ エディター
rekeywizファイル暗号化の証明書の管理
resmonリソースモニター
rsop.mscポリシーの結果セット
rstruiシステムの復元
sdcltバックアップと復元
secpol.mscローカル セキュリティポリシー
services.mscサービス
shellShell コマンドの一覧」をご覧ください。(検索からは explorer を付けます)
shrpubw共有フォルダーの作成ウィザード
sigverifファイルの署名の確認
SlideToShutDownスライドして PC をシャットダウンします
sluiプロダクトキーの変更
sndvol音量ミキサー
snippingtoolSnipping Tool
sysdm.cplシステムのプロパティ
systempropertiesadvancedシステムのプロパティ - 詳細設定タブ
systempropertiescomputernameシステムのプロパティ - コンピューター名タブ
systempropertieshardwareシステムのプロパティ - ハードウェアタブ
systempropertiesprotectionシステムのプロパティ - システムの保護タブ
systempropertiesremoteシステムのプロパティ - リモートタブ
systempropertiesdataexecutionpreventionパフォーマンス オプション - データ実行防止タブ
systempropertiesperformanceパフォーマンス オプション - 視覚効果タブ
tabcalデジタイザー調整ツール
tabletpc.cplペンとタッチ
tabtipタッチキーボード
taskmgrタスクマネージャー
taskschd.mscタスクスケジューラ
telephon.cpl所在地情報
timedate.cpl日付と時刻
tpm.mscコンピューターのトラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) の管理
useraccountcontrolsettingsユーザー アカウント制御の設定 (UAC)
utilmanアクセシビリティ (設定)
verifierドライバーの検証ツール マネージャー
wabアドレス帳
wabmigWindows アドレス帳にインポート
wbemtestWindows Management Instrumentation テスト
wf.mscセキュリティが強化された Windows Defender ファイアウォール
wiaacmgrスキャン
windowsdefender:Windows セキュリティ (検索からは explorer を付けます)
winverWindows のバージョン情報
wmimgmt.mscWindows Management Instrumentation (WMI)
wmplayerWindows Media Player
writeワードパッド (検索からは explorer を付けます)
wscriptWindows Script Host の設定
wscui.cplセキュリティとメンテナンス
wtWindows ターミナル
wusaWindows Update スタンドアロン インストーラー
  • 目次
    • 実行コマンドの使い方

実行コマンドの使い方

実行コマンドは主に次のものから使用できます。

それぞれでコマンド名を入力しEnterキーを入力して実行できます。

検索やコマンドプロンプトから入力できないコマンドはexplorer コマンド名のように explorer を付けると実行できます。

エクスプローラーでコントロールパネルを表示するには、アドレスバーにcontrolを入力してEnterキーを入力します。

1

コントロールパネルが表示されます。

2
ファイル名を指定して実行はWin win11key + Rキーを入力して開けます。
コマンドプロンプトを表示するには「コマンドプロンプトを起動する」をご覧ください。
ショートカットから実行するには「ショートカットを作成する」をご覧ください。
  • 目次
    • 実行コマンドの使い方