Windows 11 既定のブラウザを変更する

はじめに

Windows 11Windows 10:選択

Windows11 の既定のブラウザを変更する方法を紹介します。

設定 > アプリ > 既定のアプリ から HTTP のアプリを変更して、既定のブラウザを Google Chrome や Firefox に設定できます。

EdgeDeflector をインストールし MICROSOFT-EDGE に設定して、検索の Web 検索を Chrome などの既定のブラウザで表示できます。

Google Chrome の拡張機能「Chrometana」を使用して、Web 検索を Google 検索にできます。

拡張子を関連付けするには「既定のアプリを変更する」をご覧ください。
  • 目次
    • 既定のブラウザを変更する
    • 検索の Web 検索を既定のブラウザにする
    • Web 検索の検索エンジンを Google にする

既定のブラウザを変更する

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

start-setting

[アプリ] をクリックします。

s-app

[既定のアプリ] をクリックします。

1

Google Chrome をインストールして [デフォルトとして設定] をクリックしてもこの画面が表示されます。

2

アプリケーションの既定値を設定するから chrome を検索するか、一覧から [Google Chrome] をクリックします。

3

HTTP または HTTPS をクリックします。

4

[強制的に変更する] をクリックします。

5

[Google Chrome] を選択して [OK] をクリックします。

6

これで HTTPHTTPS に Google Chrome が設定され既定のブラウザになります。

7

メールなどのリンクをクリックしたときに既定のブラウザが開きます。

検索の Web 検索を既定のブラウザにする

[検索] から [Web 検索] をクリックすると必ず Microsoft Edge が表示されます。これを既定のブラウザに変更できます。

8

EdgeDeflector」のページを開いて [EdgeDeflector_install.exe] をクリックしてダウンロードします。

インストール方法は省略します。ダウンロードしたファイルを実行するだけです。
9

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

start-setting

[アプリ] をクリックします。

s-app

[既定のアプリ] をクリックします。

1

アプリケーションの既定値を設定するから edge を検索するか、一覧から [EdgeDeflector] をクリックします。

10

MICROSOFT-EDGE をクリックします。

11

[EdgeDeflector] を選択して [OK] をクリックします。

12

これで検索から Web 検索したときに Chrome などの既定のブラウザで表示できます。

13

Web 検索の検索エンジンを Google にする

Chrome を既定のブラウザにしているときに「Chrometana」拡張機能を使用して、Web 検索の検索エンジンを Google に変更できます。

Chrome で「Chrometana - Redirect Bing Somewhere Better」のページを開いて [Chrome に追加] をクリックします。

14

[拡張機能] から Chrometana の […] をクリックして [オプション] をクリックします。

インストールした時に自動でオプション画面が表示されます。
15

[Additional Setting] をクリックして [Apply Only to Cortana Searches] をチェックします。

[Use a Custom Search Engine] をチェックすると Google 以外の検索エンジンを使用できます。
16

これで検索から Web 検索したときに Google 検索になります。

Firefox

Firefox を既定のブラウザにしているときは「Bing2Google」拡張機能を使用して、Web 検索の検索エンジンを Google に変更できます。