Windows 11 コントロールパネルを開く

はじめに

Windows11 のコントロールパネルを開く方法を紹介します。

エクスプローラーのアドレスバーの>コントロールパネルから、コントロールパネルを表示できます。

検索からコントロール パネルを右クリックし、スタートにピン留めしたり、タスクバーにピン留めできます。

コントロールパネルを開く

エクスプローラーを表示し、アドレスバーの [▼] をクリックして [コントロールパネル] をクリックします。

1

コントロールパネルが表示されます。

2

コマンドから開く

アドレスバーにcontrolを入力してEnterキーを入力します。

4

コントロールパネルが表示されます。

コマンドについて詳しくは「実行コマンドの一覧」をご覧ください。

すべてのタスク

アドレスバーにshell:::{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}を入力してEnterキーを入力します。

5

コントロールパネルのすべてのタスクが表示されます。

6
Shell コマンドについて詳しくは「Shell コマンドの一覧」をご覧ください。
  • 目次
    • スタートメニューにピン留めする
    • 設定を開く

スタートメニューにピン留めする

検索からコントロール パネルまたはcontrolと入力します。[コントロール パネル] を右クリックして [スタートにピン留めする] をクリックします。

3

スタートメニューにピン留めされます。

同じ方法で [タスクバーにピン留めする] をクリックして、タスクバーにピン留めできます。

設定を開く

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

ショートカットはWin win11key + Iキーです。

start-setting

設定が表示されます。

1

その他にもms-settings:URI からも表示できます。

詳しくは「設定のショートカット」をご覧ください。
  • 目次
    • スタートメニューにピン留めする
    • 設定を開く