Windows 11 IME の盾マークはプライベートモードです

はじめに

Windows 11Windows 10:選択

Windows11 で IME の盾マーク (鍵マーク) はプライベートモードが有効中であることを意味しています。

プライベートモード中は入力履歴が保存されません。過去の履歴は表示されます。

IME を右クリックして [プライベートモード (オフ)] にして、プライベートモードを解除できます。ブラウザのシークレットモードなどは必ずプライベートモードになります。

IME を右クリックして 設定 > 学習と辞書 > 入力履歴の消去 から、入力履歴を削除できます。

IME を右クリックして 設定 > 全般 から、入力履歴を非表示にできます。

  • 目次
    • 盾マーク (鍵マーク) とは
    • プライベートモードを解除する
    • 入力履歴を削除する
    • 入力履歴を表示しない

盾マーク (鍵マーク) とは

IME に表示される盾マーク (鍵マーク) はプライベートモードが有効であるのを示しています。Windows 10 では鍵マークでした。

1

プライベートモードを有効にすると入力履歴が保存されなくなります。

8

また、次の操作をするとプライベートモード中に入力した入力履歴をすべて削除します。無効中の入力履歴は削除されません。

  • アクティブウィンドウを切り替えた時
  • プライベートモードを有効から無効に切り替えた時

プライベートモード中でも履歴は残ります。履歴が削除される前は、プライベートモード中でも入力履歴に表示されます。

プレゼンなどで他人に画面を表示するときに、入力履歴が残っていると問題になることがあります。一度履歴をすべて削除してからプライベートモードにして、履歴を残さないようにできます。

ブラウザのシークレットモードなどでは、必ず IME のプライベートモードが有効になります。

プライベートモードを解除する

ブラウザのシークレットモードなどは、必ずプライベートモードになります。

プライベートモードが有効のときは IME に盾マーク (鍵マーク) が付きます。

1

プライベートモードを解除にするには [IME] を右クリックして [プライベートモード] をオフにします。ショートカットの Ctrl + Shift + F10 キーを入力してオンオフを切り替えられます。

2

入力履歴を削除する

[IME] を右クリックして [設定] をクリックします。

3

[学習と辞書] をクリックします。

4

[入力履歴の消去] をクリックします。

5

[OK] をクリックします。

6

すべての履歴が削除されます。

プライベートモードを有効にしただけでは履歴は削除されません。

入力履歴を表示しない

[IME] を右クリックして [設定] をクリックします。

3

[全般] をクリックします。

10

[入力履歴を使用する] をオフにします。

7

入力履歴が予測候補に表示されなくなります。

8

予測候補を非表示にするには [予測候補を表示するまでの文字数を選択] からオフを選択します。

9

入力中に予測候補が表示されなくなります。