サイトについて      連絡先   検索

ワード 既定のフォントを変更する

はじめに

対応:20192016365

ワードの既定のフォントを変更する方法を紹介します。

新規ファイルを作成したときのフォントを変更できます。

テーマのフォントを使用してページ全体で統一できます。

  • 目次
    • 既定のフォントを変更する
    • フォントが統一されないとき

既定のフォントを変更する

[デザイン] タブをクリックし、ドキュメントの書式設定グループに [フォント] から [フォント] を選択します。[フォントのカスタマイズ] から好きなフォントを指定できます。

1

これでページ全体のフォントを変更できます。

5 6

新規ファイルを作成するたびにこの操作をしたくないときは、フォントを変更した後に [既定に設定] をクリックします。

2

[はい] をクリックします。

3

新規ファイルを作成すると、デフォルトのフォントが変更されています。

4
既定の設定を元に戻すには「スタイルをコピーまたはテンプレートに保存する」の「既存のテンプレートに保存する」をご覧ください。

フォントが統一されないとき

テーマのフォントを変更してそれが反映されるのは、文字列やスタイルでテーマのフォントを使用しているときだけです。既定ですべてのスタイルでテーマのフォントを使用しています。

テーマのフォントを使用しているかどうかは、フォントを変更するときにテーマのフォントから選択しているかどうかでわかります。

7
他のフォントを使用していると、テーマのフォントを変更しても反映されません。

補足

すべての文章や段落には必ず「スタイル」が設定されています。何も設定していないときは、自動で「標準」スタイルになります。

スタイルを使用していない方にとっては「標準」スタイルのフォントを変更することが、既定のフォントを変更する意味になります。

太字にしたり文字色を変更するときに直接設定するのではなく、そのスタイルを設定するのがワードのやり方です。

各スタイルで使用しているフォントを変更すれば、ページ全体にその変更が反映されます。

すべてのスタイルでテーマのフォントを使用していれば、テーマのフォントを変更するとスタイルのフォントも変更されるので、ページ全体のフォントが変更されることになります。

  • 目次
    • 既定のフォントを変更する
    • フォントが統一されないとき