サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2016 LARGE 関数:降順で指定した順位の値を取得する

はじめに

エクセル 2016 の LARGE 関数の使い方を紹介します。

LARGE 関数は降順で指定した順位の値を取得します。3, 2, 1 のような順番が降順です。

条件に一致する中での順位の値を取得方法も紹介します。

構文

LARGE(範囲, 順位)

名前 説明
引数「範囲」セルの範囲、数値を指定できます。
引数「順位」引数「範囲」の中から取得する順位を指定します。

使用例

セルの範囲「B2」~「B6」で 1 番目に大きい値を取得する。

=LARGE(B2:B6,1)
5

セル「C3」の順位の値を取得する。

=LARGE($B$4:$B$8,C3)
8

解説

引数「範囲」に数値以外の値を指定したときはエラー#NUM!になります。数値が 1 つでも含まれていればエラーにはなりません。

引数「順位」に引数「範囲」の個数を超える値を指定したときはエラー#NUM!になります。引数「範囲」に 3 個の値を指定したときに引数「順位」に指定できる値は1 ~ 3です。

同率順位の値があるときは、その順位でも次の順位でも値を取得できます。次のように 2 位が複数あるときは、2 位でも 3 位でも取得できます。

7

条件に一致した順位の値を取得する

グループごとの順位を指定したいときなど条件を付けるには「条件に一致する順位の値を取得する」をご覧ください。

関連ページ