Windows 10 シャットダウンや再起動するショートカット

はじめに

Windows 11Windows 10:選択

Windows10 でシャットダウンや再起動などをショートカットから実行する方法を紹介します。

ショートカットファイルに shutdown /s /hybrid /t 0 を入力してパソコンをシャットダウンできます。

好きなショートカットキーを設定できます。再起動やスリープもできます。

その他のシャットダウンの方法については「便利なシャットダウンする方法」をご覧ください。
  • 目次
    • コマンド一覧
    • ショートカットファイルから実行する
    • シャットダウンの補足
    • スリープの補足

コマンド一覧

次のコマンドを実行してシャットダウンなどができます。

名前 コマンド 補足
シャットダウンshutdown /s /hybrid /t 0高速スタートアップが無効のときは完全シャットダウンになります。
完全シャットダウンshutdown /s /t 0
再起動shutdown /r /t 0
スリープpsshutdown.exeのパス /d /t 0 /accepteulapsshutdown.exe のダウンロードが必要です。
休止状態shutdown /h
ログオフ
サインアウト
shutdown /l
ロックrundll32 user32.dll,LockWorkStation

コマンドの実行方法には主に次のものがあります

  • ショートカットファイル
  • コマンドプロンプト
  • ファイル名を指定して実行

補足がある項目については、後で詳細を記載しています。

ショートカットファイルから実行する

ショートカットファイルを作成する方法について詳しくは「ショートカットファイルを作成する」をご覧ください。

[デスクトップ] を右クリックして [新規作成] から [ショートカット] をクリックします。

1

[コマンド] を入力して [次へ] をクリックします。ここではシャットダウンの shutdown /s /hybrid /t 0 を入力します。

2

好きな [名前] を入力して [完了] をクリックします。

3

作成されたショートカットを実行してシャットダウンなどができます。

15

ショートカットを右クリックして [スタートメニューにピン留めする] をクリックすると、タイルに追加できます。

16

アイコンを設定

ショートカットを右クリックして [プロパティ] をクリックします。

17

[アイコンの変更] をクリックします。

7

[OK] をクリックします。

8

一覧から [アイコン] を選択して [OK] をクリックします。

または [参照] をクリックしてアイコンファイルを指定できます。インターネットから シャットダウン アイコン などで検索するといろいろと見つかります。画像ファイルでもツールを使用して拡張子 .ico のアイコンファイルに変換すると使用できます。

9

アイコンを変更できます。

10

ショートカットキーを設定

ショートカットを右クリックして [プロパティ] をクリックします。

17

ショートカットキーに Ctrl, Shift, Alt のどれかまたはその組み合わせを押しながらキーを入力して [OK] をクリックします。

18

そのキーを入力してショートカットファイルを実行できます。ただし数秒遅れてから実行されます。

シャットダウンの補足

高速スタートアップが有効でないと完全シャットダウンになります。既定で有効になっているはずです。

完全シャットダウンについては「完全にシャットダウンする」をご覧ください。

高速スタートアップを有効にするには、エクスプローラーを表示し、アドレスバーの [▼] をクリックして [コントロールパネル] をクリックします。

11

[ハードウェアとサウンド] をクリックします。

12

[電源ボタンの動作の変更] をクリックします。

13

[高速スタートアップを有効にする] にチェックが入っていると有効な状態です。

変更するには [現在利用可能でない設定を変更します] をクリックし、[高速スタートアップを有効にする] をチェックして [変更を保存] をクリックします。

14

これで通常のシャットダウンを実行できます。

スリープの補足

スリープはショートカットから簡単に実行できません。ネット上には rundll32 を使用してできるようなことが書いてありますが、正常に動作しませんでした。

そこで Microsoft が提供している PsShutdown というツールを使用します。「PsShutdown」から [Download PsTools] をクリックしてダウンロードしたら解凍します。

ここでは Dドライブの PSTools フォルダに解凍します。そのときのコマンドは次のようになります。

D:\PSTools\psshutdown.exe /d /t 0 /accepteula

psshutdown.exe のパスを入力する必要があるので、ファイルの場所によってコマンドも変わります。

引数の /accepteula は、初めて使用したときに同意を求める画面を表示しないものです。なくても問題ありません。