Windows 11 コマンドプロンプトを起動する

はじめに

Windows 11Windows 10:選択

Windows11 でコマンドプロンプトを起動する方法を紹介します。

検索から cmd を入力してコマンドプロンプトを起動できます。管理者として実行もできます。

スタートボタンを右クリックして Windows ターミナルからコマンドプロンプトを起動できます。

ショートカットは Win win11key + X の後に I キーです。

  • 目次
    • コマンドプロンプトを起動する
    • ターミナルから起動する

コマンドプロンプトを起動する

次の場所に cmd を入力し Enter キーを入力してコマンドプロンプトを起動できます。

  • 検索
  • エクスプローラー
  • ファイル名を指定して実行
  • ショートカット

検索からコマンドプロンプトを開くには、検索から cmd と入力して [コマンドプロンプト] をクリックします。

cmd

管理者として実行したいときは [管理者として実行] をクリックします。

cmd-admin

コマンドプロントが表示されます。

1
[スタートにピン留めする] をクリックして、スタートメニューから簡単に起動できます。
ファイル名を指定して実行は Win win11key + R キーを入力して開けます。
ショートカットから実行するには「ショートカットを作成する」をご覧ください。

ターミナルから起動する

[スタートボタン] を右クリックして [Windows ターミナル] をクリックします。

terminal

[▼] から [コマンドプロンプト] をクリックします。

3

ターミナルの中にコマンドプロンプトを起動できます。

起動時にコマンドプロンプトを開く

ターミナルを起動したときに PowerShell が既定で開くようになっています。これをコマンドプロンプトに変更できます。

ターミナルを開いたら [▼] から [設定] をクリックします。

4

既定のプロファイルから [コマンドプロンプト] を選択して [保存] をクリックします。

5

ターミナルを新しく起動するとコマンドプロンプトを開けます。

wt コマンド

コマンドプロンプトの cmd コマンドと同じように wt を入力してターミナルを起動できます。

ショートカットキー

ショートカットは Win win11key + X の後に I キーです。

Win win11key + X の後に A キーを入力して、管理者としてターミナルを起動できます。