Windows 11 設定のショートカット

はじめに

Windows 11Windows 10:選択

Windows11 の設定を開くショートカットを紹介します。

Win win11key + Iキーを入力して設定を表示できます。

ms-settings:で始まる URI を入力してディスプレイ設定や個人用設定などのページを開けます。

設定のショートカット キー

設定を表示するショートカットはWin win11key + Iキーです。

start-setting

設定が表示されます。

1
  • 目次
    • 設定のショートカット
    • コントロールパネルを開く

設定のショートカット

設定の各ページを開くショートカットは主に次のものから使用できます。

それぞれでURIを入力しEnterキーを入力して開けます。

Web サイトのリンクはそのままリンクをクリックして開けます。

コマンドプロンプトからはexplorer URIのように explorer を付けると実行できます。

エクスプローラーで設定を表示するには、アドレスバーにms-settings:を入力してEnterキーを入力します。

2

設定が表示されます。

1

URI の大文字と小文字は区別しません。

設定のカテゴリ URI
設定ms-settings:
システムms-settings:display
Bluetooth とデバイス (デバイス)ms-settings:bluetooth
ネットワークとインターネットms-settings:network
個人用設定ms-settings:personalization
アプリ (アプリと機能)ms-settings:appsfeatures
アカウントms-settings:accounts
時刻と言語 (日付と時刻)ms-settings:dateandtime
ゲーム (Xbox Game Bar)ms-settings:gaming-gamebar
アクセシビリティms-settings:easeofaccess
プライバシーとセキュリティms-settings:privacy
Windows Updatems-settings:windowsupdate

この他にも各ページの URI があります。

すべての URI は公式サイトの「Windows 設定アプリの起動」をご覧ください。

コントロールパネルを開く

エクスプローラーを表示し、アドレスバーの [▼] をクリックして [コントロールパネル] をクリックします。

3

コントロールパネルが表示されます。

4

その他にもcontrolコマンドからも表示できます。

詳しくは「コントロールパネルを開く」をご覧ください。
  • 目次
    • 設定のショートカット
    • コントロールパネルを開く