Windows 10 設定の各ページへのショートカット

はじめに

Windows10 の設定の各ページへのショートカットを紹介します。

Win winkey + Iキーを入力して設定を表示できます。

ms-settings:で始まる URI を入力して設定の各ページを開けます。

システムや個人用設定などのカテゴリをスタートにピン留めしてタイルに追加できます。

  • 目次
    • 設定のショートカットキー
    • 設定のショートカット URI
    • スタートメニューにピン留めする

設定のショートカットキー

設定を表示するショートカットはWin winkey + Iキーです。

start-setting

設定が表示されます。

1

設定のショートカット URI

設定の各ページを開くショートカット URI を次のものから使用できます。

それぞれでURIを入力しEnterキーを入力して開けます。Web サイトのリンクはそのままリンクをクリックして開けます。

エクスプローラーで設定を表示するには、アドレスバーにms-settings:を入力してEnterキーを入力します。

7

設定が表示されます。

1

URI の大文字と小文字は区別しません。

設定のカテゴリ URI
設定ms-settings:
システムms-settings:display
デバイスms-settings:bluetooth
電話ms-settings:mobile-devices
ネットワークとインターネットms-settings:network
個人用設定ms-settings:personalization
アプリms-settings:appsfeatures
アカウントms-settings:yourinfo
時刻と言語ms-settings:dateandtime
ゲームms-settings:gaming-gamebar
簡単操作ms-settings:easeofaccess-display
検索ms-settings:search-permissions
プライバシーms-settings:privacy
更新とセキュリティms-settings:windowsupdate

この他にもカテゴリの各ページの URI があります。

スタートメニューにピン留めする

[設定] や [カテゴリ] を右クリックして [スタートにピン留めする] をクリックします。

2 3

[はい] をクリックします。

4

スタートメニューにタイルを追加できます。

5
  • 目次
    • 設定のショートカットキー
    • 設定のショートカット URI
    • スタートメニューにピン留めする