サイトについて      連絡先   検索

ワード 2016 タブを設定する

はじめに

ワード 2016 のタブを設定する方法を紹介します。

タブ文字と整形されたタブの 2 種類があります。

タブを表示したり、間隔を揃えたり、リーダーの点線を表示できます。

  • 目次
    • タブを表示する
    • タブの幅を設定する
    • 整形されたタブで揃える
    • タブリーダーを表示する

タブを表示する

タブを表示するには [ファイル] をクリックして [オプション] をクリックします。

31

[表示] をクリックして [タブ] をチェックして [OK] をクリックします。

32

タブがで表示されます。

33

タブを一時的に表示するには [ホーム] タブをクリックし、段落グループにある [編集記号の表示] をチェックします。

28

タブや改行などがすべての編集記号が表示されます。

タブの幅を設定する

タブ文字は既定で 4 文字間隔になるように幅が設定されています。

タブを入力する [位置] をクリックします。

2

Tabキーを入力して [タブ] を入力します。

3

[もう一箇所] をクリックします。

4

[タブ] を入力します。既定では 4 文字間隔になるようにタブの幅が設定されています。

5

タブの幅を変更するには [ホーム] タブをクリックして、段落グループにある [右下矢印] をクリックします。

29

[タブ設定] をクリックします。

7

既定値を [6 字] に変更して [OK] をクリックします。

8

タブの幅が 6 文字間隔に変更されます。

9

整形されたタブで揃える

ルーラーを使用して整形されたタブを使用できます。

次の [名前]、[バージョン]、[金額] を整形されたタブで揃えます。

10

整形する [段落] を範囲選択します。

11

[表示] タブをクリックして、表示グループにある [ルーラー] をチェックします。ルーラーが表示されます。

30

ルーラーの左側にある [アイコン] をクリックするたびに左揃え、中央揃え、右揃え …と切り替わります。

アイコンが何の状態かはマウスを重ねてツールチップで確認できます。ここでは [左揃え] にします。

13

バージョンを左揃えに整形します。そろえたい位置の [ルーラー] をクリックするとアイコンが表示されます。ルーラーの少し下をクリックしないと表示されません。

14

バージョンの [前] をクリックします。

15

[タブ] を入力します。

16

同じように他のバージョンにも [タブ] を入力すると、左揃えになります。

17

次は金額を右揃えにします。整形する [段落] を範囲選択します。

11

[アイコン] をクリックして右揃えにします。

18

そろえたい位置の [ルーラー] をクリックするとアイコンが表示されます。

19

金額の [前] をクリックします。

20

[タブ] を入力します。

21

同じように他の金額にも [タブ] を入力すると右揃えになります。

22
このように整形されたタブを使用すると、タブ文字の幅とは関係なく文字をそろえられます。

整形を削除

同じ整形されたタブが設定されている [段落] を範囲選択します。

25

ルーラーの [アイコン] をルーラーの外へマウスでドラッグします。

23

タブの整形が削除されます。

24

タブリーダーを表示する

タブリーダーは整形されたタブにのみ設定できます。通常のタブ文字には設定できません。

タブリーダーを表示する [段落] を範囲選択します。

25

[ホーム] タブをクリックして、段落グループにある [右下矢印] をクリックします。

29

[タブ設定] をクリックします。

7

タブ位置からリーダーを表示する [タブ] を選択します。リーダーから [記号] をチェックして [OK] をクリックします。

26

タブにリーダーの点線が表示されます。

27
  • 目次
    • タブを表示する
    • タブの幅を設定する
    • 整形されたタブで揃える
    • タブリーダーを表示する