サイトについて      連絡先   検索

ワード 2016 表に計算式を入力する

はじめに

ワード 2016 の表に計算式を入力する方法を紹介します。

足し算や引き算や掛け算や割り算ができます。

エクセルのように SUM 関数を使用して合計を求めたりセル参照できます。

  • 目次
    • 計算式を入力する
    • セル参照する
    • 関数を使用する
    • 計算式を編集する
    • 結果を更新する

計算式を入力する

計算式を入力する [セル] をクリックします。

1

表ツールの [レイアウト] タブをクリックし、データグループにある [計算式] をクリックします。

2

=の後ろに [計算式] を入力して [OK] をクリックします。1 + 2 を計算するには=1+2を入力します。

3

結果が表示されます。

4

足し算や引き算などに使う演算子には次のものがあります。

演算子 演算名 使用例 結果
+足し算1+23
-引き算2-11
*掛け算2*36
/割り算7/23.5
^べき乗2^38

表示形式を変更する

表示形式を入力して結果をカンマ区切りなどにできます。

8

表示形式には次の記号を使用できます。

記号 説明
01 桁の数字を表示します。
数値の桁数が表示形式の 0 の桁数より少ない時は、0 の桁数まで 0 が表示されます。
#1 桁の数字を表示します。
数値の桁数が表示形式の # の桁数より少ない時は、# の桁数まで半角スペースが表示されます。
,カンマは 1000 単位の区切り記号を表示します。
.ピリオドは少数点を表示します。
文字そのまま表示します。

表示形式の使用例。スペースは_で表記しています。

数値 表示形式 結果
00,0000,000
1230,0000,123
12345670,0001,234,567
0#,###_
123#,###_123
1234567#,###1,234,567
0#,##0___0
123#,##0_123
1234567#,##01,234,567
00.00.0
0.10.00.1
0.10.0000.100
00.#0.0
0.10.#0.1
0.10.###0.1__

セル参照する

セルの値を使用して計算できる「セル参照」があります。セルの名前はエクセルと同じようになっています。

5

セル参照を入力するには = の後ろにセル名を=セル名のように入力します。セル「A1」+「B1」を計算するには=A1+B1を入力します。

6

結果が表示されます。

4

セル参照の仕方

名前 使用例 参照先
セル参照=A1セル「A1」
=A1:B2セル「A1」~「B2」
行参照=2:2行「2」
=2:3行「2」~「3」
列参照=A:A列「A」
=A:B列「A」~「B」

セルの範囲を参照するものは、次に紹介する関数の引数に使用します。

関数を使用する

関数を使用して合計や平均などを求められます。

合計を求める「SUM」関数を入力するには = の後ろに関数名(引数)を=SUM(A1,B1)のように入力します。セルの範囲「A1」~「B1」を合計するには=SUM(A1:B1)を入力します。

7

引数に入力されたすべての値の合計を求められます。

4

関数によってはカンマ区切りにして引数の数を増やせます。=SUM(A1,B1)=SUM(A1,B1,C1)

関数の引数にだけに使用できる特別なセル参照があります。=SUM(LEFT,ABOVE)

名前 説明
ABOVE計算式の 1 つ「上」のセルを参照します。
BELOW計算式の 1 つ「下」のセルを参照します。
LEFT計算式の 1 つ「左」のセルを参照します。
RIGHT計算式の 1 つ「右」のセルを参照します。
13

関数一覧

使用方法はエクセルとほぼ同じなので、リンク先はエクセルの関数になっています。

名前 説明
ABS 関数絶対値を求める
AND 関数全ての条件を満たしているか判定する
AVERAGE 関数平均を求める
COUNT 関数数値のセルを数える
DEFINED 関数引数の名前がブックマークなどに定義されているかを判定する
IF 関数条件により処理を分ける
INT 関数数値から整数を取得する
MAX 関数最大値を取得する
MIN 関数最小値を取得する
MOD 関数余りを取得する
NOT 関数条件の結果を反転させる
OR 関数1 つでも条件を満たしているか判定する
PRODUCT 関数掛け算した合計を求める
ROUND 関数四捨五入する
SIGN 関数0 より大きいか小さいを求める
SUM 関数合計を求める

計算式を編集する

編集する [計算式] を右クリックして [フィールドの編集] をクリックします。

14

[計算式] をクリックします。

15

ここから編集できます。

16

結果を更新する

セル参照を使用しているとき、そのセルの値が変更されても計算式の結果は更新されません。=A1+B1

9

結果を更新するには [計算式] を右クリックして [フィールド更新] をクリックするか

10

[計算式] を範囲選択してF9キーを入力します。

11

結果が更新されます。

12

すべての [計算式] を更新するにはCtrl + Aキーを入力しすべてを範囲選択してF9キーを入力します。IME が直接入力になっている必要があります。

  • 目次
    • 計算式を入力する
    • セル参照する
    • 関数を使用する
    • 計算式を編集する
    • 結果を更新する