Windows 10 Win キーとよく使うショートカット キーの一覧

はじめに

Windows10 の Win キーとよく使うショートカット キーの一覧を紹介します。

キーボードだけで選択や右クリックなどの操作ができるようになります。

Windows ロゴキーやウィンドウ操作など全般的に使用できるものを紹介します。

公式の一覧は「Windows のキーボード ショートカット」をご覧ください。
  • 目次
    • ショートカット キーの一覧
    • カラーフィルター
    • ゲームバー
    • タスクバーの番号
    • ウィンドウのスナップ
    • ナレーター
    • 下線付き文字

ショートカット キーの一覧

次の項目に分けて紹介します。

Windows ロゴキー

ショートカット キー 説明
Win winkey
Ctrl + Esc
スタートメニューを表示または非表示にします。
Win winkey + Aアクションセンターを表示または非表示にします。
Win winkey + B通知領域を選択します。その後カーソルキーで移動できます。Enter や Space キーを入力して実行できます。メニュー menukey キーを入力して右クリックメニューを表示できます。
Win winkey + Ctrl + Shift + Bグラフィックドライバーを再起動します。画面だけがフリーズしたときに有効です。
Win winkey + CCortana を表示します。
Win winkey + Ctrl + Cカラーフィルターのオン/オフを切り替えます。設定からショートカットキーを有効にする必要があります。
Win winkey + Dデスクトップを表示または元に戻します。
Win winkey + Ctrl + D新しい仮想デスクトップを作成します。
Win winkey + Alt + D日付と時刻を表示または非表示にします。
Win winkey + Eエクスプローラーを表示します。
Win winkey + Ctrl + FPC を検索します。ネットワークに参加しているときに使用できます。
Win winkey + Fフィードバック Hub を表示します。
Win winkey + Gゲームバーを表示または非表示にします。ゲームバーを有効にする必要があります。
Win winkey + Alt + Gゲームモードを有効にして記録を開始します。ゲームバーを有効にする必要があります。
Win winkey + Hディクテーションを表示します。日本語環境では使用できません。
Win winkey + I設定を表示します。
Win winkey + Kアクションセンターの接続を表示します。
Win winkey + Lロック画面を表示します。
Win winkey + Mすべてのウィンドウを最小化します。
Win winkey + Shift + MWin winkey + M で最小化したウィンドウを元に戻します。
Win winkey + Ctrl + M拡大鏡の設定を表示します。
Win winkey + Alt + Mゲームバーでマイクのオン/オフを切り替えます。ゲームバーを有効にする必要があります。
Win winkey + Ctrl + Nナレーターの設定を表示します。
Win winkey + Oタブレットでの画面の回転ロックのオン/オフを切り替えます。
Win winkey + Ctrl + Oスクリーンキーボードを表示または非表示にします。表示されるまで少し時間がかかります。
Win winkey + Pアクションセンターの映すを表示します。
Win winkey + Q検索ウィンドウを表示します。
Win winkey + Ctrl + Qクイックアシストを表示します。
Win winkey + Rファイル名を指定して実行を表示します。
Win winkey + Alt + Rゲームバーで記録の開始または停止します。ゲームバーを有効にする必要があります。
Win winkey + S検索ウィドウを表示します。
Win winkey + Ctrl + SWindows 音声認識を有効にします。サウンド設定から音声認識を構成している必要があります。
Win winkey + Shift + S切り取り & スケッチの画面領域切り取りを表示します。
Win winkey + Tタスクバー上のアプリを順番に選択します。その後 Enter や Space キーを入力して実行できます。メニュー menukey キーを入力して右クリックメニューを表示できます。
Win winkey + U簡単操作の設定を表示します。
Win winkey + Vクリップボードの履歴を表示します。
Win winkey + WWindows Ink ワークスペースを表示または非表示にします。
Win winkey + Xスタートボタンの右クリックメニューを表示します。
Win winkey + YWindows Mixed Reality とデスクトップを切り替えます。
Win winkey + 1 ~ 0タスクバーの番号のアプリを実行、またはウィンドウを表示または最小化します。複数のウィンドウが表示されているときは切り替えます。
Win winkey + Ctrl + 1 ~ 0タスクバーの番号のアプリを実行、または最初に開いたウィンドウを表示または最小化します。
Win winkey + Shift + 1 ~ 0タスクバーの番号のアプリを新しいインスタンスで実行します。
Win winkey + Ctrl + Shift + 1 ~ 0タスクバーの番号のアプリを管理者として新しいインスタンスで実行します。
Win winkey + Alt + 1 ~ 0タスクバーの番号のアプリのジャンプリストを表示します。
Win winkey + + (プラス)拡大鏡を表示または拡大します。
Win winkey + - (マイナス)拡大鏡を縮小します。
Win winkey + , (カンマ)デスクトップのプレビューを表示します。Win winkey キーを押している間プレビューします。
Win winkey + . (ピリオド)絵文字や顔文字の入力パネルを表示します。
Win winkey + / (スラッシュ)IME で再変換します。
Win winkey + ↑ウィンドウを最小化から通常サイズ、通常サイズから最大化します。
左右にスナップされているときは上半分のサイズにします。スナップを有効にする必要があります。
Win winkey + ↓ウィンドウを最大化から通常サイズ、通常サイズから最小化します。
左右にスナップされているときは下半分のサイズにします。スナップを有効にする必要があります。
Win winkey + Shift + ↑ウィンドウを上下に最大化します。
Win winkey + Shift + ↓ウィンドウを最小化します。
Win winkey + ←ウィンドウを左半分、右半分、元のサイズの順に変更します。スナップを有効にする必要があります。
Win winkey + →ウィンドウを右半分、左半分、元のサイズの順に変更します。スナップを有効にする必要があります。
Win winkey + Ctrl + ←前の仮想デスクトップに切り替えます。
Win winkey + Ctrl + →次の仮想デスクトップに切り替えます。
Win winkey + Shift + ←ウィンドウを前のモニターに移動します。スナップを有効にする必要があります。
Win winkey + Shift + →ウィンドウを次のモニターに移動します。スナップを有効にする必要があります。
Win winkey + Backspaceストアアプリで「戻る」操作をします。
Win winkey + Ctrl + Enterナレーターを表示して読み上げを開始または終了します。設定からショートーカットキーを有効する必要があります。
Win winkey + Esc拡大鏡を閉じます。
Win winkey + F1「windows 10 でヘルプを表示する方法」を Bing で検索します。
Win winkey + Ctrl + F4開いている仮想デスクトップを削除します。
Win winkey + Home選択しているウィンドウ以外をすべて非表示または表示します。シェイクです。スナップを有効にする必要があります。
Win winkey + Pauseシステムの詳細情報を表示します。
Win winkey + PrintScreenデスクトップ全体のスクリーンショットをファイルに保存します。次のパスに連番で作成されます。
C:\Users\%USERNAME%\Pictures\Screenshots
Win winkey + Alt + PrintScreen選択しているウィンドウのスクリーンショットをファイルに保存します。ゲームバーを有効にする必要があります。次のパスに作成されます。
C:\Users\%USERNAME%\Videos\Captures
Win winkey + Space入力言語 (IME) とキーボードのレイアウトを順番に切り替えます。
Win winkey + Shift + Space入力言語 (IME) とキーボードのレイアウトを逆順に切り替えます。
Win winkey + Ctrl + Space前の入力言語 (IME) とキーボードのレイアウトに切り替えます。
Win winkey + Tabタスクビューを表示します。

全般

ショートカットキー 説明
Ctrl + Aすべての項目を選択します。
Ctrl + C
Ctrl + Insert
選択している項目をコピーします。
Ctrl + V
Shift + Insert
ファイルやフォルダーを貼り付けます。
Ctrl + X選択している項目を切り取ります。
Ctrl + Z操作を元に戻します。
Ctrl + Y操作をやり直します。
Ctrl + ↑スタートメニューを表示しているときに高さを拡大します。
Ctrl + ↓スタートメニューを表示しているときに高さを縮小します。
Ctrl + ←スタートメニューを表示しているときに幅を縮小します。
Ctrl + →スタートメニューを表示しているときに幅を拡大します。
Alt + 下線付き文字その文字のコマンドを実行します。設定で下線を非表示にできます。
Ctrl + Alt + Delete電源オプションやタスクマネージャーなどを表示します。
Esc現在の操作を終了します。
Alt + Escウィンドウを逆順に切り替えます。Alt + Tab 画面は表示されません。
Ctrl + Shift + Escタスクマネージャーを表示します。
Alt + F4ウィンドウを閉じます。デスクトップを選択した状態だとシャットダウン画面が表示されます。
F5選択しているウィンドウを最新状態に更新します。
F10選択しているウィンドウのメニューバーを選択します。リボンなら入力後に表示されるキーを入力して、その項目を実行します。
メニュー menukey
Shift + F10
選択している項目の右クリックメニューを表示します。
Alt + Tabウィンドウを順番に切り替えます。
Alt + Shift + Tabウィンドウを逆順に切り替えます。
Ctrl + Alt + TabAlt + Tab 画面を表示します。その後カーソルキーで移動できます。Enter や Space キーを入力して表示できます。
Alt + Spaceウィンドウのメニューを表示します。
PrintScreenデスクトップ全体のスクリーンショットをコピーします。
Alt + PrintScreen選択しているウィンドウのスクリーンショットをコピーします。

カラーフィルター

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

start-setting

[簡単操作] をクリックします。

easyaccess

[カラーフィルター] をクリックします。

1

[ショートカットキーを使用してフィルターのオンとオフを切り替える] をチェックします。

2

Win winkey + Ctrl + Cのショートカットキーが有効になります。

ゲームバー

ゲームバー関連のショートカットキーを有効にするには、ゲームバーを有効にする必要があります。

タスクバーの番号

タスクバーのアプリの左から順番に 1 ~ 0 の番号が割り振られています。

3

上の画像ではWin winkey + 2でエクスプローラーが起動します。

ウィンドウのスナップ

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

start-setting

[システム] をクリックします。

system

[マルチタスク] をクリックします。

4

[ウィンドウのスナップ] をオンにします。

5

Win winkey + ←などのショートカットキーが有効になります。

ナレーター

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

start-setting

[簡単操作] をクリックします。

easyaccess

[ナレーター] をクリックします。

6

[ナレーターを起動するショートカットキーを許可する] をチェックします。

7

Win winkey + Ctrl + Enterのショートカットキーが有効になります。

下線付き文字

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

start-setting

[簡単操作] をクリックします。

easyaccess

[キーボード] をクリックします。

8

[アクセスキーが利用可能な場合は下線を表示する] をチェックします。

9

アクセスキーに下線が表示されるようになります。下線が表示されていなくてもショートカットキーは有効です。

10

上の画像ならAlt + Fキーを入力してファイルメニューを実行できます。

  • 目次
    • ショートカット キーの一覧
    • カラーフィルター
    • ゲームバー
    • タスクバーの番号
    • ウィンドウのスナップ
    • ナレーター
    • 下線付き文字