サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 ハードディスクや USB の電源が切れるのを無効にする

はじめに

Windows10 でハードディスクや USB の電源が切れるのを無効にする方法を紹介します。

一定時間使用していないときに電力消費を抑えるために電源が切れることがあります。

切れた状態で使用すると動作するまでに時間がかかります。

  • 目次
    • 電源が切れるのを無効にする

電源が切れるのを無効にする

[スタートボタン] を右クリック (タブレットでは長押し) して [電源オプション] をクリックします。

1

[電源の追加設定] をクリックします。

2

選択されているプランの [プラン設定の変更] をクリックします。

プラン毎に設定を変更できます。
3

[詳細な電源設定の変更] をクリックします。

4

ハードディスクの電源が切れるのを無効にするには [ハードディスク] - [次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る] に0を入力して [OK] をクリックします。

5

USB の電源が切れるのを無効にするには [USB] - [USB のセレクティブ サスペンドの設定] に無効を選択して [OK] をクリックします。

6
  • 目次
    • 電源が切れるのを無効にする