Windows 10 DNS を設定する

はじめに

Windows 11Windows 10:選択

Windows10 で DNS を設定する方法を紹介します。

コントロール パネル > ネットワークとインターネット > ネットワークと共有センター > アダプターの設定の変更 から、DNS を設定できます。

IPv4 と IPv6 の優先 DNS と代替 DNS を Google や Cloudflare などに変更できます。

DNS を設定するとネットワークの速度や安定性の問題が解決できることがあります。

  • 目次
    • DNS を設定する

DNS を設定する

エクスプローラーを表示し、アドレスバーに次の [パス] を入力して Enter キーを入力します。

コントロール パネル\ネットワークとインターネット\ネットワークと共有センター
1

[アダプターの設定の変更] をクリックします。

2

または、検索ボックスに ncpa.cpl と入力して [ncpa.cpl] をクリックしても同じ画面を表示できます。

4

使用している [ネットワーク] を右クリックして [プロパティ] をクリックします。有線なら イーサネット (Ethernet) 、無線なら Wi-Fi などです。

3

IP アドレスに IPv4 を使用しているなら [インターネットプロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)] を選択して [プロパティ] をクリックします。

IPv6 を使用しているなら [インターネットプロトコル バージョン 6 (TCP/IPv6)] を選択して [プロパティ] をクリックします。

よくわからないなら、両方でチェックが付いているもののプロパティを設定します。

5

IPv4 なら [次の DNS サーバーのアドレスを使う] をチェックして [優先 DNS サーバー]、[代替 DNS サーバー] を入力して [OK] をクリックします。

  • Google 優先 DNS8.8.8.8
  • Google 代替 DNS8.8.4.4
  • Cloudflare 優先 DNS1.1.1.1
  • Cloudflare 代替 DNS1.0.0.1
元に戻すには [DNS サーバーのアドレスを自動的に取得する] をチェックします。
6

IPv6 なら [次の DNS サーバーのアドレスを使う] をチェックして [優先 DNS サーバー]、[代替 DNS サーバー] を入力して [OK] をクリックします。

  • Google 優先 DNS2001:4860:4860::8888
  • Google 代替 DNS2001:4860:4860::8844
  • Cloudflare 優先 DNS2606:4700:4700::1111
  • Cloudflare 代替 DNS2606:4700:4700::1001
元に戻すには [DNS サーバーのアドレスを自動的に取得する] をチェックします。
7

[OK] をクリックして画面を閉じます。

ブラウザを再起動すると新しい DNS で接続されます。